近鉄12200系と過ごす特別な一時間 青山町車庫で7月に体験イベント開催

2021.06.23

近鉄は2021年7月17日、青山町車庫で「12200系車両」を使用する特別な体験イベント「12200系車両 Special thanks」を実施する。募集人数は最大7組14名(1組2人まで)で、参加者は1組あたり1時間、車両を貸し切れる。

「引退までの期間が残り少なくなった『12200系車両』との時間を自由に過ごしていただくこと」がコンセプト。近鉄は車庫線内での運転体験、車内放送および扉開閉操作などの車掌体験、洗車体験、車両担当社員による車両解説などを用意しており、参加者からの希望にも可能な限り対応する。ラインナップ車両はNS39(待合室)、NS51(体験用)の4両2編成。

体験内容例と所要時間

旅行代金は1人あたり122,000円(税込)。近鉄ホームページで2021年6月25日10時からWeb申込を受け付ける。1組2人の少人数で車両を貸し切るイベントは近鉄としては初めて。

鉄道チャンネル編集部
(画像:近鉄)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです