夏休みの1日を長瀞で 秩父鉄道が「えきdeサマーマルシェ」 SL「FMクマガヤ号」運転も

2021.07.17

秩父路を走るSLパレオエクスプレス

秩父鉄道は2021年7月~8月の特定日計6日間、埼玉県長瀞町の長瀞駅前で「えきdeサマーマルシェinながとろ」を開催する。羽生―熊谷―三峰口間全線のグルメ店や酒蔵が出店。SL「パレオエクスプレス」などで長瀞を訪れるレジャー客に、沿線の味覚で夏休みの1日を過ごしてもらう。

サマーマルシェ開催は7月31日、8月7、13、14、21、28日。出店を予定するのは、長瀞町観光協会、埼玉県立皆野高校のほか、沿線の食堂や農園、商店などのブースやキッチンカー。特に8月7日は地元ラジオ局・FMクマガヤのスペシャルデーで、会場にPRブースを構える。同日のSLは、「FMクマガヤ号」として運行される。

また、8月14日と21日は駅前ステージでスペシャルイベントを開催。14日は鉄道ものまね芸人・立川真司さんのライブ、熊谷出身シンガー・上野友梨奈さんや秩父出身シンガーソングライター・三上隼さんのステージで楽しんでもらう。21日は秩父を舞台にした作品を制作する、アニメクリエイターチーム「超平和バスターズ」とタイアップしたスタンプラリーで、限定スタンプが用意される。

開催時間は10時~15時30分。FMクマガヤ号は蒸電運転と銘打ち、SLの次に電気機関車(EL)と12系客車4両を連結して運転する。列車には特製ヘッドマークを付ける。

文:上里夏生
(画像:秩父鉄道)

※2021年7月19日17時51分頃、一部記載内容を修正いたしました。(鉄道チャンネル編集部)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです