『伊予灘ものがたり』まもなく運行開始7周年、ラストランイヤーヘッドマークの掲出など特別イベントも

2021.07.14

下灘駅へ停車中の伊予灘ものがたり

JR四国の観光列車『伊予灘ものがたり』が2021年7月26日をもって運行開始7周年を迎える。

『伊予灘ものがたり』は風光明媚な予讃線を走るJR四国屈指の人気観光列車だ。リーズナブルな価格帯と居心地の良い接客から来る気軽さ、美味しい食事などが魅力。途中停車する下灘駅など、フォトスポットにも恵まれている。

現在使用しているキロ47形からキハ185系車両にリニューアルする関係で、2021年は「伊予灘ものがたり」ラストランイヤーに。現在の初代「伊予灘ものがたり」は12月27日のラストランをもって引退し、2022年春からはこれまでのコンセプトを引き継いだ「2代目」が走り始める。

7周年記念イベント

7周年を目前に控えた7月18日には、JR四国 松山駅3番のりばで記念式典が開催される。また、当日の各編に乗車された方には7周年記念オリジナルのうちわや缶バッジ、メッセージカードをプレゼントするほか、様々な記念イベント・プレゼントが行われる。

沿線では式典当日に地域の方々がお祝いの横断幕を掲げるなど、様々な歓迎・お見送りイベントが企画されている。元々「伊予灘ものがたり」はそうしたお見送り・お出迎えの盛んな観光列車ではあり、式典の日にはさらにパワーアップすると見られる。

最優秀賞者をラストラン列車へご招待、思い出エピソード応募など様々な企画

ラストランイヤーオリジナルヘッドマーク(画像:JR四国)

7周年記念式典の行われる7月18日大洲編より、ラストランイヤーオリジナルヘッドマークを掲出する。「ありがとう、いつまでも」というメッセージに、利用者や地域の方々への感謝の気持ちを込めた。7月26日には大洲編・双海編・八幡浜編それぞれで総数128名を招き、沿線地域招待列車を特別に運行する。

「思い出エピソード」の募集も行われる。テーマは「あなたに伝えたい伊予灘ものがたり」で、春夏秋冬いずれかの季節での心温まるエピソードが対象。7月9日~9月30日にかけて、メールや郵送にて受け付ける。

選考作品は伊予灘ものがたり公式ホームページなどへ掲載される。入賞された方には12月27日のラストラン列車への招待(最優秀賞・1名)、オリジナル記念品のプレゼント(優秀賞・5名)など、素敵なプレゼントも用意されている。応募方法詳細は7月9日発表のJR四国ニュースリリースに掲載されている。

その他にもラストランイヤー記念オリジナルグッズとして記念コースターやマグネット、クリアファイル、ハンカチ、クッキーなどを車内限定で販売する。詳細は伊予灘ものがたり公式Facebook・公式Instagramに掲載される。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです