箱根登山電車の運転士と車掌が考案、オリジナルのクロスワード・ペーパークラフトでおうち時間を楽しもう

2021.07.19

箱根登山鉄道は2021年7月15日より、同社オリジナルのクロスワードとペーパークラフトを観光案内サイト「箱根ナビ」で公開している。

企画・制作は箱根登山電車の運転士と車掌。「コロナ禍でなかなか箱根までお越しいただけないお客さまにも、おうちで箱根登山電車をお楽しみいただきたい!」という思いを込めた。

クロスワードには夜のあじさい号やベルニナ号などに関する問いや、保安ブレーキの仕組みを問うものもあるが、子供も気軽に挑戦できるよう丁寧なヒントがついている。

また1956年に製造された108号をモチーフとしたペーパークラフトには「塗装済みバージョン」と「ぬりえバージョン」があり、自分好みの色で楽しむことも出来る。

7月22日12時から、考案した乗務員によるオリジナルペーパークラフトづくりの動画も公開予定。あわせてクロスワードの回答も発表する。

鉄道チャンネル編集部
(画像:小田急電鉄)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです