TVアニメ「銀河鉄道999」を毎週1話ずつ25話まで無料公開! 東映アニメーションミュージアムチャンネルで

2021.07.19

東映アニメーションミュージアムチャンネル(Youtube)が、7月19日にリニューアル。

そのリニューアル企画第1段として、懐かしの人気アニメ「銀河鉄道999」(毎週月曜)、「明日のナージャ」(毎週水曜)、「ゲゲゲの鬼太郎(第5期)」(毎週金曜)の3作品を、毎週1話ずつ25話まで無料公開する。

公開期間は各話2週間の期間限定。今回公開の3作品以外にも、新旧さまざまなアニメや、神回・人気話数の特別公開など、関連コンテンツを今後も順次配信予定。チャンネルの最新情報は、公式Twitter(@toeianime_MC)で伝えていくという。

TVアニメ「銀河鉄道999」とは

1978年に放送開始した、原作・松本零士の不朽の名作アニメ。

―――西暦2×××年、地球の人間たちは、体を機械化させて、その寿命を数百年に延ばしていた。

貧しさのため、まだ生身の体のままの少年・鉄郎は、最愛の母を目の前で亡くしてしまう。

鉄郎は、機械の体を求め、謎の美女メーテルとともに、銀河超特急999号に乗り込み、夢と希望の星をめざすのだった―――。

7月19日には、「【期間限定公開】銀河鉄道999第1話「出発のバラード」【公式】」を公開。

第1話のあらすじは、「鉄郎は、メガロポリスステーションにむかう途中、機械伯爵に襲われ母を亡くしてしまう。だが、亡き母そっくりな謎の美女メーテルに救われ、ともに銀河超特急999号で旅に出ることに。機械の体をくれるという星をめざして…」というストーリーに。

また、「明日のナージャ」(毎週水曜公開)や「ゲゲゲの鬼太郎(第5期)」(毎週金曜公開)も注目。男女問わず、幅広い年代に愛され続ける名作アニメが無料で視聴できる今回の企画。気になる人は、「東映アニメーションミュージアムチャンネル」を、チェック。

(C)松本零士・東映アニメーション


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです