国道9号の路面変状で山陰線 江南―田儀 が不通、バス代行輸送_特急も東西で分断運行

2021.08.28

島根県松江市から山陰線 普通列車で西へ1時間。出雲市多伎町小田地区で地すべりが発生し、同地区沿岸を走る国道9号の路面が変状。亀裂が複数発生している。

この影響で、亀裂が発生した国道9号に並走する山陰線 小田~田儀は、当分の間、江南~田儀は終日運転を取り止め、同区間でバスによる代行輸送を実施する。

報道によれば、国道9号 被災区間の完全復旧は「1年以上かかるかも」という専門家の話もあり、山陰線 江南~田儀についても「現時点で運転再開の見込みは立ってない」(JR西日本)という。

画像(鉄道チャンネル撮影)は2020年8月の田儀駅。

また山陰線を行く特急 スーパーおき スーパーまつかぜ は、不通区間を境に、鳥取・米子~出雲市、大田市・浜田~益田・新山口で運行している。

列車・バス代行時刻表や、特急 スーパーおき スーパーまつかぜ の運転計画などは、「中国エリア 運行状況 JR西日本」で検索を。

<鉄道チャンネル 関連記事>
◆JR貨物 山陽線不通区間を定期船で代行輸送、東京―九州で旅客フェリーや貨物専用船を活用(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11732423.html
◆飯田線 豊橋―伊那新町 8/23 運転再開、バス代行輸送や特急 伊那路 運休も(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11721031.html
◆小湊鉄道線 里見―上総中野8/21運転再開、馬立―上総牛久は10月中旬復旧めざす(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11718926.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです