車内販売で「車内で飲まずおうちで乾杯」秩父鉄道 SLオリジナルラベルビール3種販売

2021.10.07

秩父鉄道と秩父麦酒醸造所は、同鉄道 秩父本線 熊谷~三峰口で運行している蒸気機関車列車「SLパレオエクスプレス」のイベント実施を記念し、SLパレオエクスプレスオリジナルラベルの秩父麦酒3種類の販売中。

「秩父路のお土産に地ビールを選んで、帰宅後も旅の余韻を楽しんでほしいと思い、商品を企画した」という。販売は、SL車内販売、ちちてつ長瀞駅売店。

SLオリジナルラベル秩父麦酒「シロクマHAZY IPA」は、白いラベルに蒸気機関車C58形363の絵が、SLオリジナルラベル秩父麦酒「波乗りくまIPA」は、ブルーのラベルに機関士帽をかぶるしろくまが、SLオリジナルラベル秩父麦酒「秩父吉田うめSIPA」は、黄色いラベルに秩父麦酒ヘッドマークが描かれている。

3種類とも、ガラスボトル入りで内容量330ml、各690円。

埼玉県秩父市にある秩父麦酒醸造所は、秩父市街地からクルマで30分ほど離れた吉田地区に新たに誕生した醸造所。2017年10月に醸造免許を取得し、「人の癒しになれる麦酒」を目標に、「飲みやすさ」と「楽しさ」が伝えられるビール造りをめざしている。

<鉄道チャンネル 関連記事>
◆SLでコミュニティーFMと羽生のうまいもんをアピール 秩父鉄道が2本の特別列車を運転(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11830214.html

画像:秩父鉄道
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです