木造駅舎がチャーミング【私鉄に乗ろう 77】

2019.01.31

【私鉄に乗ろう 77】上毛電鉄再挑戦その5

樋越駅から1.0kmで北原駅。駅の所在地は前橋市粕川町込皆戸、駅の周辺に北原という地名は見当たりません。北原墓地跡というのがありますが、関係は調べても分かりません。

駅名標。1939年(昭和14年)に開業しています。

1.1kmで新屋(あらや)駅。北原駅と似た雰囲気です。

駅名標。1928年(昭和3年)開業。駅の周囲は住宅地。上信電鉄にも新屋(にいや)駅があります。上州新屋駅ですが。

この辺りには多くの湖沼があり川も多く流れています。そんな川を越えると駅があります。

1.3kmで粕川駅。島式ホームです。列車交換。

構内踏切、向こう側は側線です。木造駅舎がチャーミング。初代の木造駅舎が2004年に取り壊された後に新築された駅舎です。

駅名標。1928年(昭和3年)開業。交換する第2編成は広告ラッピングされています。

ホーム。人気(”ひとけ”です”にんき”ではありません)が無くて淋しい。

駅を出ると右に曲がります。

【私鉄に乗ろう 77】上毛電鉄再挑戦 その6 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 上毛電鉄


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです