仕事に就きたい人は注目! 生駒里奈 出演 サポステオンライン座談会 12/3 公開! 厚労省YouTubeで生駒インタビュー動画なども公開中

2021.11.25

「今回、実際にサポステに通うことで、仕事につくことができた、サポステ卒業生たちとお話することができました」

「わたしも子どものころ、学校に馴染めずに、人見知りで内気な子でした。そんなわたしを心配した父のすすめで、オーディションを受けることになり、いまの仕事につくことができました」

「そのことが、自分を変える「きっかけ」になったんです。お話させていただいたサポステ卒業生のみなさんにとってもサポステという存在は、「自分を変えるきっかけ」になっているんだなぁって思いました」

「もっともっとサポステのこと、たくさんの若者たちに知って欲しいと思います。わたしもいろんなところで、サポステについて発信していけたらと思っています」

―――そう語るのは、もと乃木坂46でいま女優・タレントの生駒里奈。

実は、生駒里奈も子どものころ、引きこもりがちだったとか。

そんな彼女がいま、なかなか仕事につけない若者などの就労を支援する事業「地域若者サポートステーション(通称:サポステ)」(厚生労働省委託事業)に関わっている。

その動画がこれ↑↑↑ WEB動画「踏み出してよかった!サポステ〜生駒里奈、サポステ卒業生と話してみた!」篇だ。

サポステとは、「就職でつまずいた」「病気で退職し復帰が難しくなってしまった」「過去に引きこもっていたことで働くことに一歩踏み出せない」といった、働くことに悩みを抱えている15~49歳の人たちを対象に、就業体験やコミュニケーション講座、就活セミナーなどを通じ、就労を支援する厚生労働省委託の支援機関。

このWEB動画は、自身も引きこもりがちであった生駒里奈が、VTuberに扮したサポステ卒業生と、いろいろ対談し、理解を深めていくというストーリーに。

動画では、サポステの支援を受け、就職への一歩を踏み出せた卒業生たちの生の声を、生駒が優しく受け止め、いまだ一歩を踏み出せていない若者へエールを送っている点に注目。そして↓↓↓

12月3日 オンラインイベント「踏み出してよかった?サポステオンライン座談会」に生駒里奈が出演!

サポステは、公式ホームページもリニューアルし、12月3日には生駒が参加するオンラインイベント「踏み出してよかった?サポステオンライン座談会」を開催。

このオンラインイベント「踏み出してよかった?サポステオンライン座談会」では、生駒とサポステ卒業生が、サポステで得られたサポート内容や、サポステを経て就職できた体験などを語り合う。

サポステ卒業生のリアルな言葉を聞いていると、「自分も踏み出したい」「サポステに相談したい」と思うはず。

気になる人は、サポステ公式WEBサイトをチェックしてみて↓↓↓

◆サポステ公式WEBサイト:https://saposute-net.mhlw.go.jp/

◆オンラインイベント「踏み出してよかった?サポステオンライン座談会」

開催日時:12月3日(金)20:00~21:30 YouTube Live による生配信

ゲスト:生駒里奈 / 進行:山田英治(社会の広告社)

出演:サポステを卒業し仕事への一歩を踏み出している全国のサポステ卒業生たち/全国のサポステスタッフ

内容:サポステってどんなところ? どんなスタッフがどんなプログラムを提供してくれるの? サポステ卒業生たちが、バーチャルキャラクターになり、サポステについて本音で語る。また全国のサポステスタッフが各地で実践しているプログラムも紹介。事前に募集していた働くことに悩みを抱えられている若者たちからの相談にこたえるコーナーも。

こちらの記事もオススメです