熊本のローカル鉄道4社合同でスペシャルきっぷ発売へ 観光で復興目指す

2021.12.11

復興乗車券 券面イメージ

熊本県内のローカル鉄道4社、熊本電鉄、南阿蘇鉄道、くま川鉄道、肥薩おれんじ鉄道による「4社合同復興乗車券(以下、復興乗車券)」が発売される。

復興乗車券は2016年の熊本地震で被災した熊本電鉄と南阿蘇鉄道、2020年の熊本豪雨で被災したくま川鉄道と肥薩おれんじ鉄道が共同で企画した。

4社とも地域観光を盛り上げて復興を目指しており、復興乗車券には「熊本のさまざまなエリアを列車で満喫してほしい」という思いを込めた。

券面は一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOがデザインした。券面には4社の車両のほか、熊本の風景が描かれている。イラストレーターは熊本出身・在住のわたなべみきこさん。硬券も熊本県内の印刷会社による活版印刷にて製作しており、Made by KUMAMOTOにこだわった。

<商品名>
令和2年7月熊本豪雨復興応援 4社合同復興乗車券

<発売日>
2021年12月15日(水)
※限定500冊

<発売個所>
・肥薩おれんじ鉄道八代駅、佐敷駅
・南阿蘇鉄道高森駅
・熊本電鉄くまでんSHOP(北熊本駅併設)※土日祝のみ営業
・BRIDGE KUMAMOTOオンラインショップ(くま川鉄道販売分)

<乗車可能区間>
・熊本電鉄(鉄道線) 全線を1日乗り放題
・くま川鉄道 肥後西村から湯前までの区間について、1日乗り放題
・肥薩おれんじ鉄道 八代から佐敷までの区間について乗車可能(下車前途無効)
・南阿蘇鉄道 中松から高森までの区間について、1日乗り放題
(いずれも期限は2022年8月31日まで)

<価格>
6,000円(税込)
運賃相当額は4,000円。2,000円分は管理費用や寄付金に充当する。

次ページ【画像】台紙、硬券など


LINEで送る

オススメ記事