伊豆急へ渡った209系、来春「3000系」として運行開始

2021.12.11

伊豆高原車両区にて改造準備中の3000系車両

伊豆急行は2021年12月11日、JR東日本から導入した209系車両の「無塗装」車両撮影会を開催し、同社における車両形式を「3000系」と発表した。

車両形式:3000系
編成両数:8両編成(4両編成×2編成)
運行開始:2022年春

現在は来春の運行開始に向け検査・改造などの準備を行っている段階で、3月下旬には伊豆高原駅にて「3000系」の見学会も実施予定。運行開始日は後日発表される。

画像:伊豆急行
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/

<鉄道チャンネル 関連記事>
209系「無塗装」車両撮影会、伊豆急行線開業60周年記念で開催へ
https://tetsudo-ch.com/11981066.html


LINEで送る

オススメ記事