「さよなら いろは日光号」3/26運転 観光キャンペーンにあわせ最終運行 JR東日本

2021.12.20

JR東日本大宮支社は、2022年1月1日~3月31日まで「2022冬のとちぎ観光キャンペーン」を開催。「いちご王国・栃木」の「いちご」を中心に、「ウィンターアクティビティ」「ライトアップ」「温泉」など冬の栃木県ならではの観光素材を用意する。

キャンペーンにあわせた臨時列車の運転も予定されており、2022年3月26日(土)には「さよなら いろは日光号」が運転される。運転区間は大宮駅→日光駅。

JR東日本は来春のダイヤ改正で宇都宮線・日光線にE131系新型車両の投入を予定しており、宇都宮線 宇都宮~黒磯間と日光線は、全ての車両がE131系になる見込み。現在使用している205系は定期列車としての運転を終了する。

「さよなら いろは日光号」は2022年2月3日(木)14時発売予定。大宮支社によれば、「205系いろはの最終運行で、日光駅貴賓室見学・日光東照宮特別祈祷などがセット」になっており、乗車された方にはいろはオリジナル記念品も贈呈する。

(※写真はイメージ)


LINEで送る

オススメ記事