ヤフオクで手に入る 青春18きっぷ の相場感

2021.12.31

帰省や年末年始の旅行で重宝するのが、新幹線回数券や青春18きっぷ。

街の金券ショップは、元日や正月3日まで店休とするショップもあることから、年末は来店者数も多い。

新幹線回数券は、たとえば東海道新幹線であれば、自由席特急券・乗車券の合算額ほどで、指定席特急券・乗車券が手に入るということで人気だけど、12月28日~1月6日は使えないということで、この期間を外して新幹線移動する人たちがショップに訪れているという。

いっぽう、JR全線の普通列車 普通車自由席が乗り降り自由で、5回(人)乗り放題 1万2050円という青春18きっぷは、1回(人)2410円で、年末年始もどこまでも普通列車に乗っていけるということで、こちらも人気。

冬季は12月10日から2022年1月10日まで利用できることから、このいまも青春18きっぷを利用して国内各地で鉄道旅を楽しんでいる人があちこちにいる。

そんな青春18きっぷは、「2回ぶんほしい」「2人2日ぶん4回がほしい」「1日鉄道旅用に1回ほしい」といったニーズに応えるべく、ヤフオクでも多く出回っている。

ヤフオクで「青春18きっぷ」と検索すると、オークションも定額もいろいろ出てくる。その相場は、定価よりも1.5倍ほど高く売られているパターンが多い。

たとえば12月31日12時時点で、残1回定額出品は3400円、3799円、3999円といった額で売られていた。

残4回になると、割安な出品もある。同時点で残4回定額出品は、送料無料9500円という出品者もいた。定価が2410円×4回=9640円だから、少し安く手に入る。


LINEで送る

オススメ記事