郷ひろみ 永作博美 滝川クリステル 市原隼人 が共感「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」第3期 始動!

2022.01.17

「アンバサダーとして、参画企業の皆さまと協力して、『GO GO GO!!』の精神で“ジャパ~ン”を盛り上げていきたいです!」

―――プロモーションやWEBマーケティング事業で中小企業を支援する「中小企業のチカラ」は、中小企業から日本経済の活性化をめざすプロジェクト「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」第3期をスタート。

第3期の新公式アンバサダーには、「歌手、俳優、アナウンサーなど各々のジャンルでトップランナーとしての地位を確立し、周囲をけん引して日本を元気にしてくれる」という、郷ひろみ・永作博美・市原隼人・滝川クリステルが就任。

この「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」に参画する中小企業の多くが、公式サイトやプレスリリース、SNSなどでSDGsの取り組みついて積極的に情報を発信。永作博美は「多くの方が情報収集や発信をしているSNSを活用することは大切」と。

また、自社の知識を共有するために、セミナーなどを開催している企業の話を聞き、市原隼人は「ぼくも現場で共演者や監督と話合うことで、新たな魅力を発見したり、学ぶことがとても多いので、横のつながりを活かして情報交換をすることが重要だと改めて感じます」と共感。

さらに日ごろからSDGsの課題について考えているという滝川クリステルは「目標12番『つくる責任つかう責任』に注目し、働き方改革やSDGsなどさまざまな改革には中小企業の方々のチカラが必要だと感じました」と伝えた。

そして最後に、ことしデビュー50周年を迎える郷ひろみは、「ぼくも周りの人たちに支えられながら続けてきたからこそ、いまのぼくがあると思っています」と語り、冒頭のように、郷ひろみ節全開で気合を入れた。

郷ひろみ「デビュー50年を迎え、感謝」

―――デビューして50年を迎える年に、このような機会をいただけたことに感謝しています。

最近SDGsについても考えていて、レコードデビュー50周年記念グラスの木箱を、再利用できるようにティッシュボックスに更新してみたりも。

やっぱりいまこういう状況だからこそ『GO GO GO!』の精神で皆さまを元気づけ、“ジャパ~ン!”を盛り上げていきたいですね。

ぼく自身、周りで手を差し伸べてくれる人がいたからこそ、50年続けることができました。

これからの時代の変化は想像しきれませんが、どのような変化にも順応できる心の柔軟性を持っていたいと思っています。

心から応援していますので、中小企業の皆様にはぜひがんばってほしいと思います。

永作博美「自分に身近な方々をサポートしたい」

―――中小企業という日本の縁の下の力持ちを、応援できる機会に参加させていただけてうれしく思っています。

コロナ禍で近くにあるものを愛しいと思うことが増えているなかで、中小企業という自分に身近な方々をサポートしていきたいです。

いままでSNSでの情報発信をしてこなかったですが、発信している人は凄く楽しそうだなと感じました。

コロナ禍で時が止まってしまったかのような時代を過ごしていくには心配事も多いと思いますが、だからこそ原点に戻り、自分にとって大切なものは何なのかを考えながら、少しずつ進んでいくことが大切だと思います。

市原隼人「中小企業の皆様のために尽力したい」

―――いつも、わたしたちを支えて下さる中小企業の皆様に心から感謝しています。

日本を支える中小企業の皆さまは、日本に支えられるべきだと思っています。その一部としてわたしも中小企業の皆様のために尽力し、努めてまいります。

本日は貴重なお話しを聞かせていただきありがとうございました。

いま、大衆の時代から個の時代にかわってきています、個人の発信や行動からグループ、企業、時代を変えることができると思います。中小企業の皆様に期待し、いつどんな時も応援しています。

滝川クリステル「SDGsが言葉だけで形骸化しないように」

―――中小企業の皆さまは、コロナ禍で多くの痛手や苦労に直面されていると思いますが、色々なパワーを秘めている存在です。

中小企業が新しいサービスやビジネスモデルを作るパワーの源になれるようサポートしていきたいです。

今回の発表会もSDGsがテーマになっていましたが、それだけSDGsに対する機運が高まっているということだと感じました。

ただこのSDGsが言葉だけで形骸化しないよう、日本企業の99.7%を占めている中小企業の皆さまが、わたしたちをけん引するように取り組んでくれることを期待しています。

中小企業に「なくてはならない存在」に

中小企業のチカラは、日本国内の99.7%を占め、雇用者数の約7割を占める中小企業の多くが新型コロナウイルスの打撃を受け、日本全体が元気をなくしてしまっている現状を変えるべく、社会や企業、そして人の課題を解決することで、中小企業、そしてニッポンを元気にすべく始動。

「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」では、参画企業に対してタレント肖像を活用したプロモーションや、WEBマーケティングのサポート、参画企業同士のコミュニティ運営などを展開。日本の99.7%を占める中小企業にとって「なくてはならない存在」をめざしていくという。

◆中小企業のチカラ
https://smes-chikara.co.jp/

◆中小企業からニッポンを元気にプロジェクト
https://nippon-smes-project.com/