AI連携「次世代蓄電システム BLUEV Air」誕生! 山下健二郎ブランドとブルーコンシャスグループの傑作コラボ

2022.01.17

太陽光発電や蓄電池をはじめとする総合エネルギー事業を手がけるブルーコンシャスグループは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 山下健二郎が率いる「HIGH FIVE FACTORY」(ハイ ファイブ ファクトリー)とコラボし、AI連携「次世代蓄電システム BLUEV Air」(ブルーヴエアー)を1月17日から専用サイトで販売する。

大容量・高出力、AI学習で効率的、15年長期保証

「HIGH FIVE FACTORY」とのコラボAI蓄電システム
「BLUEV Air(ブルーヴエアー)」販売開始

このAI連携「次世代蓄電システム BLUEV Air」(ブルーヴエアー)」には、次のような特長を持つ。従来の蓄電システムにはないアドバンテージが複数ある。

◆一般家庭で使う約1.5日分の電気使用量をカバーできる大容量。

◆5.5kVAの高出力で、エアコンやIH調理器などの200V機器が使え、さらに電気自動車の充電もできる。

◆メーカー保証(10年間)に加え、ブルーコンシャスグループ独自の5年延長保証つき。15年という長期間保証に。

◆AI(人工知能)で蓄電システムの日々の電気の使われ方を学習し、システムの充電・放電を最適にコントロールでき、経済的で安心。

◆停電時、通常の蓄電システムの場合は限定したコンセントのみ使えるが、BLUEV Air(ブルーヴエアー)は、家中のどの照明もコンセントも使えるので安心。

◆台風や大雪などが予想されるときは、バックアップモード設定で停電に備えることができるので安心。

◆蓄電システムアプリでいつでもエネルギー状況の確認・設定ができる。

◆CO2削減に貢献し、クリーンな電気を使ったぶんだけグリッドシェアポイントも付与。ポイントはギフト券・現金・電子マネーに交換できる。

サステイナブルなエネルギーがある暮らしへ

山下健二郎 が率いる HIGH FIVE FACTORY は、「DIYや釣り、キャンプなどを、アクティブに楽しむ方のために、 ファッショナブル、かつ機能的なウェアをお届けする」をコンセプトに立ち上がったブランド。

また高松豪代表率いるブルーコンシャスグループは今回、YouTube「YAMASHITA BASE」で古民家一軒まるごとリフォームする番組で、太陽光発電や蓄電システムを導入したことをきっかけに、蓄電池の重要性やサステイナブルエネルギーによる暮らしを「より多くの人に知ってほしい」という想いから、「HIGH FIVE FACTORY」とのコラボが実現。

ブルーコンシャスグループは、コラボレーション蓄電システムの販売開始にあわせ、スマートハウスの提案をこれまで以上に拡充させるという。

◆AI連携「次世代蓄電システム BLUEV Air」(ブルーヴエアー)
https://blue-c.jp/collaborat

(ブルーコンシャスグループ 高松豪代表の高は、はしごだか)