1/22.23東京開催 ハンドメイドインジャパンフェス冬の出演アーティストとライブ時間が決定! 気になる全6組は?

2022.01.17

Kan Sano、奇妙礼太郎、蔡忠浩(bonobos)、さとうもか、D.W.ニコルズ、浜田一平が、日本最大級クリエイターの祭典で熱い生ライブを披露!

―――日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」(クリーマ)が主催する“日本最大級クリエイターの祭典”、「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)」(1月22・23日 東京ビッグサイト開催)。

そのライブステージに出演するアーティストが、Kan Sano、奇妙礼太郎、蔡忠浩(bonobos)、さとうもか、D.W.ニコルズ、浜田一平に決定!

タイムテーブルも公開されたってことで、6組それぞれをチェックしていこう!(五十音順)

蔡忠浩(bonobos)

1975 年産まれ、関西出身。bonobosのボーカル&ギターで作詞曲担当。

酸いも甘いも、多少包み隠しながら書く、人間味のある歌詞と、言葉にならない気持ちを音に変換させ、音楽を作り、奏でる。

ここ数年はバンドやソロ活動の枠を越え、舞台の音楽監督や映像への音楽提供なども行う。

さとうもか

岡山出身、繊細だけど大胆、ユーモラスだけど甘くない、ガーリーでシュールで、少しストレンジ、かも。

初めてのピアノ発表会で弾いた「ガラスの靴」のシ・ド・ミの和音で音楽が好きになる。

2018年から本格的に活動をスタートし、これまでに3枚のアルバムをリリース。

2021年5月EMI Recordsよりメジャーデビュー。アート心をくすぐる良質なポップネスを持つその才能は、さまざまなクリエイターやアーティストから支持を得ている。

自身の作品以外にも、楽曲提供、ラジオなど多岐に活動中。

D.W.ニコルズ

2005年結成、2009年メジャーデビュー。バンド名は故C.W.ニコル氏公認。ハンドメイドインジャパンフェスには2014年からほぼ毎年出演。

コロナ禍では、活動のモットーである「できることは全て自分たちで」の精神で、レコーディングから作品のデザイン、パッケージングまでを自分たちで行うまさに「ハンドメイド」な作品のリリースや、感染対策を徹底した有観客ライブツアーや番組配信など、できる限りの精力的な活動を行なっている。

2021年9月からは、わたなべだいすけ(vo&AG)一人でD.W.ニコルズという体制へ。

弾き語りやサポートメンバーを迎えてのバンド編成など、フレキシブルなスタイルで活動中。

親しみやすいオーセンティックなサウンドとわかりやすい楽曲、等身大の歌詞、そしてすべての人を笑顔にするパフォーマンスは必見!

Kan Sano

キーボーディスト/プロデューサー。バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。

ビートミュージックシーンを牽引する存在であるいっぽう、ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルでピアノ一本の即興演奏もおこなう。

リリースした楽曲「On My Way Home」「DT pt.2」「Sit At The Piano」それぞれの再生回数が1,000万回を突破。

日本人音楽家としての存在を確立するなか、イギリスの名門レーベル Decca Recordsから日本人として初リリース。

また、Tom Mischが「Kan Sanoのファンだ」と公言し、自らの日本・韓国公演のオープニングアクトに指名するなど国内外で活躍。

さらに、プロデューサー、キーボーディスト、リミキサーとして、Chara、UA、平井堅、絢香、m-flo等、多数のアーティストのライブやレコーディングへも参加、CM音楽や劇伴も数多く担当している。“Kan Sano” の名は、さまざまなシーンに破竹の勢いで浸透中!

奇妙礼太郎

大阪府出身。2008年より奇妙礼太郎トラベルスイング楽団として活動。

バンド解散後、TENSAI BAND II(ex.天才バンド)・アニメーションズ等のバンドを経てソロアーティストとして活動。

ボーカリストとして、サントリーBOSSゴールデンタイム『ザ・ドリフターズ篇』、スズキ自動車『ショコラ』(「オー・シャンゼリゼ」)など多数のCM歌唱も担当し話題となる。2017年メジャーデビュー。

同年1stアルバム「YOU ARE SEXY」、2018年2ndアルバム「More Music」リリース。

2021年6月にオリジナル作品としては3年ぶりとなるミニアルバム「ハミングバード」をビクターエンタテイメントよりリリース。

浜田一平

音楽家 / イラストレーター / GREEN BRIDGE RECORDS / 横浜鴨居PEI2011年1st mini album「午前三時のグライダー」全国発売。

ROCK IN JAPANオーディション「ro69 jack2010」に唯一弾き語りで最終選考まで残り、コンピレーションアルバム「ro69 jack2010」に参加。

sundayカミデ(ワンダフルボーイズ、天才バンド)主催イベントLOVE SOFAのレギュラーメンバー。音楽活動のほか、絵の個展を行う。

2021年11月4日、新譜「であいとわかれとのであい」をリリース。11月5日、横浜鴨居に音源、イラスト、グッズ等を販売する浜田一平の店「PEI」をオープン。

マーケットとワークショップが並ぶ「クリエイターエリア」も注目!

全国3000人のクリエイターによる個性あふれるブースが立ち並び、ファッション・インテリア・アート・手工芸品などのオリジナル作品を販売する「マーケット」、伝統工芸士や人気クリエイターによる作品づくりを体験できる「ワークショップ」、クリエイターが目の前で絵を描き上げる「ライブペインティング」の3つのコンテンツで構成。

すべてのクリエイターが公募により決定し、クオリティの高い作品で会場が染まる。日本の「ものづくり」の最先端が集結した空間を体感してみて。

日本各地の食を選りすぐり! フード&カフェエリアも

お菓子やパンに、厳選されたコーヒーや紅茶、話題のクラフトコーラなど、素材にもつくり方にもこだわった手作りフードがずらり。

グルメについてもつくり手と買い手をつなぐ空間が出現するから、要チェック!

―――ということで、個性的なクラフトからグルメ、音楽ライブまで、いろいろ詰まった「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)」は、1月22・23日、東京ビッグサイトで開催。気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://hmj-fes.jp/