2代目「伊予灘ものがたり」のデビュー日が決定 新旧車両を同時に見学できる最初で最後の特別ツアーも

2022.01.25

2代目「伊予灘ものがたり」イメージ(画像はJR四国プレスリリースから)

JR四国は2022年1月25日(火)、2022年度上半期の観光列車運転日を発表した。

2代目となる「伊予灘ものがたり」は2022年4月2日(土)大洲編でデビュー。当日は特別ツアーでの運転を予定しており、詳細は決まり次第発表される。

2022年度上半期は土日祝日ならびに5月6日を除く金曜日の計83日運転。みどりの窓口などでの一般発売は2022年4月3日(日)運転分から。一ヶ月前の3月3日(木)10時から発売する。

また、新たな「伊予灘ものがたり」のデビューを記念し、2022年4月1日(金)に「初代車両と新車両を見学できる特別ツアー」を開催。「伊予灘ものがたり」初代車両はツアー終了後に廃車となるため、新旧車両を同時に閲覧できるのは同ツアーが最初で最後のチャンスとなる。

JR四国は「『伊予灘ものがたり』初代車両の椅子やテーブルなどの車両部品は、皆様にご覧いただける形での活用を検討しています」とする。なお、ツアーは新型コロナウイルスの感染状況によっては取りやめる場合がある。

<鉄道チャンネル 関連記事>
JR四国 キハ185系版 新型「伊予灘ものがたり」 特急に格上げし2022年春から運行
https://tetsudo-ch.com/11862235.html
これが最初で最後!「伊予灘ものがたり」京都鉄道博物館で特別展示中
https://tetsudo-ch.com/12130685.html


LINEで送る

オススメ記事