人気ヘアサロン LIPPS スタイリストが2022年流行スタイルをガチ予想! 横顔シルエットや部分的オーダーに注目!

2022.01.26

18~26歳の男性を中心に、年間約36万人が通う人気ヘアサロン LIPPS(リップス:レスプリ運営)。

その LIPPS で人気のスタイリスト、ケンシ・ナカオ・平田みか が、2022年推しヘアスタイルと、2022年に流行ると読むスタイルを、ガチで予想! それぞれを詳しくチェックしていこう。

LIPPS 人気スタイリスト3人の2022年推しヘアスタイルは?

まずは、LIPPS で人気のスタイリスト、ケンシ・ナカオ・平田みか の3人による、2022年推しヘアスタイル。

ケンシ(LIPPS 池袋)は「ツイストスパイラルパーマのショートマッシュ」。

ナカオ(LIPPS hair 銀座)は「少し強めの毛流れパーマとセンターパート」と「毛流れルーズパーマ」。

そして平田みか(LIPPS hair 渋谷)は「襟足長めのリバースセンターパート」と「シースルーマッシュ」という。

―――そんな LIPPS 人気スタイリスト3人が、2022年に流行る・注目したいスタイルとは↓↓↓

#横顔シルエット にバズ要素あり!

まず、LIPPS スタイリストが注目しているキーワードは、「#横顔シルエット」。

正面のカットモデルだと顔を意識してしまうため、横顔のシルエットをベースに相談する人が増加している。

横顔のシルエットだと、フロントからバックまで全体像をひと目で見ることができ、フェイスラインのキレイさが表現されることから注目されている。

また、Z世代いわく横顔にはエモい要素があり、横顔で撮影することで「雰囲気イケメン」を演出できるという。

最近では、横顔専用のモデルも登場するほどで、Z世代メンズのバズ要素として「#横顔シルエット」が挙げられる。

「ノーセット風スタイリング+α」がトレンド

新型コロナウイルス感染症拡大で「おうち時間」が増えたことから、髪の毛を一定量伸ばした状態でスタイリングを希望するZ世代メンズが増えてきた。

なかでも注目されたのが「#ノーセット風スタイリング」。

スタイリストによっては、韓国アーティストに代表される「センターパート」のヘアスタイルが来店客の80%を占めている。

セットしてもしなくても2Wayで楽しめるセンターパートの台頭で、セットせずキマる「#ノーセット風スタイリング」が昨年から登場。

2022年は、外出時間の増加予測から、ノーセット風+部分パーマといったスタイリングに注目を。

美の流行は上から下へ…髪から顔、身体のトータルスタイリングへ

Z世代といえばメークが当たり前と思われがちだけど、いかにも「メークしてます顔」にはまだ抵抗があり、さりげなく日常に取り入れている。

髪型には流行を取り入れるZ世代メンズ、昨今増加しているのが、眉毛・肌・脱毛含めたトータルスタイリング。

髪型+眉毛、髪型+ファンデーション、髪型+脱毛などのトータルスタイリングが求められ、美の流行は上から下の時代に。

Z世代メンズの中には、実際にアイブロウサロンで眉毛を整えた後に LIPPS に来店する人や、ヒゲの脱毛やアクセサリー映えのために腕の脱毛をしている人も増えている。

部分的オーダー型ユーザーの出現

メンズサロンのオーダーに変化が起きた2021年。これまでは「カット」を目的に来店するZ世代メンズが中心だった。

しかしいま、部分別に提案する「特化型美容師によるSNS発信」によって、パーマのみ、カラーリングのみ、部分カットのみなどの部分的オーダーを目的に来店するZ世代メンズが増加中。

ソーシャルメディアを中心に、サロンや美容師を選ぶZ世代メンズにとって、パーマやカラーリングなど部分的なオーダーを叶えるサロンや美容師の注目度が上がっている。

今後は、部分的オーダーを各サロンや各美容師に依頼し、自分のヘアスタイルをつくり出すZ世代メンズが生まれてくるのではと予想する。

スタイルの二極化、美しさを求めるZ世代メンズ

Z世代メンズではおもに「ストリート系」と「韓国系」スタイルの二極化が起きている。

とくに、韓国系スタイルのZ世代メンズは、女性の要素を取り入れたキレイさやシルエットの美しさを求める傾向にあり、美的要素を取り入れたジェンダーレス化が起きている。

ただ、ストリート系のメンズも表現は異なれど、やはり眉毛・肌・脱毛含めたトータルスタイリングがトレンドであることは違いない。

10代・20代の若い男性が8割の LIPPS

トータルメンズビューティーサロン LIPPS は、日本の10代・20代の若い男性から多くの支持を集め、人気のヘアスタイルをつくり続けるリーティングカンパニーとして美容業界をけん引中。

LIPPS がつくるヘアスタイルは、ヘアカタログ雑誌、ネットヘアカタログでは常に上位にランキングされ、いま最も勢いのある、メンズに人気の美容室として注目を集めている。

現在では全国に23店舗を展開し、年間の来店客数は約36万人。そのうちの8割以上が、10代・20代の若い男性というから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://lipps.co.jp/