近鉄 プレミアムフライデーに「青の交響曲(シンフォニー)」ワイン列車ツアーを実施

2017.03.30

近畿日本鉄道はプレミアムフライデーのツアー商品として青の交響曲(シンフォニー)を使用するワイン列車を平成29年5月26日(金)と6月30日(金)に運行します。18時37分に南大阪線の大阪阿部野橋駅を出発、車内では5月にはサントネージュの白ワイン、6月にはフランスの赤ワイン(ドゥルト b ボルドー ルージュ)とおつまみを楽しみながら橿原神宮駅に19時37分に到着、一旦降車して休憩をとった後19時55分に再び青の交響曲(シンフォニー)に乗車して大阪阿部野橋駅に20時56分に戻って来るという内容です。

料金は大阪阿部野橋駅から橿原神宮駅を往復するプランが5、760円、もちろん成人しか参加できません。橿原神宮までの片道や復路の高田市駅、尺土駅、古市駅で下車するプランも用意されています。募集は各日それぞれ60名で募集期間は平成29年3月31日(金)から各列車の出発14日前まで、近鉄各駅営業所で発売され満員になり次第締切となります。料金にはワイン代、おつまみ代と運賃、特急料金、特別車両料金と諸税などが含まれています。青の交響曲(シンフォニー)に乗って贅沢な気分でワインを楽しむプレミアムフライデーも良いですね。

※画像は近畿日本鉄道リリースより


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです