観光列車「あめつち」が因美線を運行 「SAKU美SAKU楽」と乗り継ぎできる旅行商品も

2022.06.03

鳥取~出雲市間を中心に運行する観光列車「あめつち」(写真:一歩ずつ / PIXTA)

2018年の山陰DCを機に運行を開始した観光列車「あめつち」が、今夏の岡山DCにあわせて初めて因美線を運行する。

運行日は2022年7月31日(日)、8月6日(土)、8月13日(土)の計3日間。下りは鳥取 9:05発→津山 10:59着、上りは津山 13:01発→鳥取 15:19着で運転する。途中停車駅は智頭、郡家。上り列車の停車駅でおもてなしも実施する。

乗車には旅行商品の申込が必要。「あめつち往復コース」のほか、岡山~津山間を運転する観光列車「SAKU美SAKU楽」(7月デビュー)と乗り継ぐコースも設定される。「みどりの窓口」などでのきっぷの一般発売は行わない。

2022年7月1日に運行を開始する津山線の新観光列車「SAKU美SAKU楽」(さくびさくら)イメージ(画像:JR西日本)


LINEで送る

オススメ記事