ここにも忍者【私鉄に乗ろう 68】

2018.10.16

※2016年7月26日撮影

【私鉄に乗ろう 68】伊賀鉄道伊賀線 その8

ホームから構内踏切を渡ると上野市駅舎です。

駅舎。伊賀鉄道本社があります。

駅前には松本零士さんの銀河鉄道999の「鉄郎・メーテルブロンズ像」があります。元は近畿日本鉄道が1998年(平成10年)に「ゆめが丘住宅地のまち開き1周年」としてゆめが丘住宅地に設置したものです。2013年(平成25年)に上野市駅前に移設されています。

駅名標。上野市は2004年(平成16年)に周辺市町村と合併し伊賀市になって自治体の名称としては消滅しています。しかし、駅名はその後も上野市のままです。1916年(大正5年)の開業時には上野町駅でした。1941年(昭和16年)に上野市駅に改称されています。

往路は上野市駅に10分程停車しましたが、伊賀神戸発伊賀上野行の復路は、停車時間が無くそのまま出発しました。

0.6kmで西大手駅。

駅名標。2000年(平成12年)までは有人駅でした。

ここにも忍者。

桑町からこの西大手までが伊賀上野市街でした。駅間が長くなって次の新居駅までは2.5kmあります。

国道163号線の土手が見えます。

【私鉄に乗ろう 68】伊賀鉄道伊賀線 その9 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 鉄道旅 伊賀鉄道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです