北陸新幹線 敦賀延伸で塗り替わる最速ルート_東海道新幹線不在、在来線 特急 1番手の日本海まわり

2022.07.13

全国新幹線鉄道整備法にもとづき、東京~大阪を日本海経由で整備する計画の整備新幹線―――北陸新幹線。

いま鋭意着工中の金沢~敦賀の間が、いよいよ2023年度末に開業すると、移動はどう変わるか。

今回、注目したのは大阪〜長野。前回、この区間を結ぶJR西日本・JR東海・JR東日本3社直通 在来線特急 しなの の過去を振り返った。

◆JR西日本 京都駅 0番ホームにJR東海 383系 特急しなのがいた時代と、0番のりばに毎日入ってくるJR東海車両の特急列車
https://tetsudo-ch.com/12557165.html

そこでいま、この区間を大阪9時台に出発するイメージでGoogleマップで鉄道経路検索すると、最も早いルートとして、新大阪(東海道新幹線のぞみ)名古屋(在来線 特急しなの)長野というルートが表示される。所要時間は4時間14分。

次候補として、新大阪(東海道新幹線のぞみ)東京(北陸新幹線はくたか)長野の 4時間51分や、大阪(在来線 特急サンダーバード)金沢(北陸新幹線はくたか)長野の 4時間41分などが出てくる。

在来線 特急サンダーバードで金沢へ出て、日本海まわりで行くルートが、在来線 特急しなの経由と27分差。

北陸新幹線ルートは、いま東海道新幹線経由・在来線 特急しなの で行くルートよりも、約30分差がある。でも、この最速ルートも、北陸新幹線 敦賀延伸で変わりそう……。

北陸新幹線 敦賀延伸が実現すると、大阪から長野へ行く人は、選択肢は大きく2つに増える。これまで名古屋経由一択だったルートが、東海道新幹線経由と、北陸新幹線経由に。

敦賀まで新幹線が来ると、大阪から長野へ行く場合、在来線 特急サンダーバードで敦賀へ出て、敦賀から日本海まわり北陸新幹線で長野に行くというルートが、最も早くつくルートになりそう。

―――ビジネスも旅行も、新たな車窓が待ち遠しい。
 
 
 

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事