鉄道チャンネル

東京都交通局 日暮里・舎人ライナーに新型車両導入

2017.04.19

東京都交通局は日暮里・舎人ライナーでのラッシュ時間帯の混雑緩和のために新型車両320形1編成(5両)を増備すると発表しました。旧車との比較では車内外のカラーリングに変化をもたせダイナミックな外観とスタイリッシュな車内を表現しています。

増備の目的である混雑緩和のために全席をロングシート化し車内空間を拡張しています。また乗り降りをスムーズにする様に両開きドアが採用されています。冷房効果を高める紫外線/熱線吸収窓ガラスの採用や荷棚も設置され吊り手も増やされています。省エネと長寿命の最新トレンドであるLEDを車内照明、前照灯尾灯に採用しています。また情報の充実のために車内に液晶モニターが設置されています。

この新型320形は5月10日(水)から運行が開始されます。これで日暮里・舎人ライナーは18編成(90両)になりました。

※画像は東京都交通局リリースより

TAGS


LINEで送る

オススメ記事