大塚製薬「カロリーメイト」最新動画に思わず涙あふれて…部活に打ち込む学生の気持ちをラッパー神門が叫ぶ!

2022.07.24

自分達には コロナのない中で過ごした学生時代がないのではない

コロナ禍で過ごした学生時代があるのだ

「あの頃に比べれば」と力をくれるであろう学生時代は

自分達は誰よりも格別だ

なんだろう。強く共感して、涙が出てくるこの感覚は―――。

これ、大塚製薬のバランス栄養食「カロリーメイト」の最新WEB動画。

部活に打ち込む学生を応援したい―――そんな大塚製薬「カロリーメイト」の思いから、全国の部活生へのインタビューをもとに制作したWEB動画「入学から、この世界だった僕たちへ。」篇。

大塚製薬「カロリーメイト」は、こんな想いでこの動画を制作↓↓↓

「いまの高校生は、学校生活や部活動に数々の制限がかかる非日常を過ごしてきました。

部活生たちにインタビューをしたところ、「やっぱり家族や友達に応援に来てもらいたい」「入学してからずっとなので、もう慣れちゃいました」などのコメントもありましたが、「それでもこの非日常を言い訳にしたくない」という強い言葉も多く出てきました。

非日常を「日常」に変え、毎日ひたむきに部活を頑張ってきた学生たち。カロリーメイトは、日々積み重ねた努力や熱量に寄り添いたいと考えています。

部活生へのインタビューで伝わってきた“言葉に表しきれない熱い想い”を受け、ラッパーの神門(goudo)さんに楽曲を書き下ろしてもらいました。

また、広告グラフィックとムービー内に登場するアクリル板の文字は、高校生たちに書いてもらいました。

運動部と文化部の高校生たちの練習風景の映像に、ポエトリーリーディングを重ねており、高校生の本音や想いをすべて受け止め、力強く表現されたムービーに仕上げました」(大塚製薬「カロリーメイト」)

―――このWEB動画公開と同時に、渋谷駅でもグラフィック展開↓↓↓

東急東横線渋谷駅 改札内コンコースにグラフィックも

「入学から、この世界だった僕たちへ。」は、渋谷駅構内にも7月24日までグラフィック展開。

「この世界で、強くなる。」

「すべての努力のそばに。」

というキーメッセージとともに、巨大なグラフィックで渋谷駅をジャックした。

―――1983年4月に誕生したカロリーメイトは、5大栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく含む、身体に必要な栄養素を手軽に摂れる「バランス栄養食」。

多忙な学生やビジネスパーソンが朝食を食べられないときやスポーツ時、勉強・仕事中など、幅広い年代の人たちにさまざまなシーンで活かされている。

スタッフリスト
(ムービー制作)
クリエイティブディレクター:小島 翔太
アートディレクター:野田 紗代
企画:荻原 海里/中田 みのり
コピーライター:荻原 海里
CMプランナー:中田 みのり
監督:大野 大樹
カメラマン:今村 圭佑
照明技師:田部 元樹
ヘアメイク:平野 朱音
オフラインエディター:高橋 陽一
オンラインエディター:高木 陽平
ミキサー: 望月 直矢/北 穣至         
キャスティング:久永 敏克/池田 舞・松井 美咲
カラーリスト:芳賀 脩
音楽:山田 勝也
作詞・歌唱:神門
作曲:観音クリエイション
プロデューサー:久松 真菜 / 途中 慎吾
プロダクション・マネージャー:奥村 晃史 / 宮塚 佑菜 / 櫻屋 優志
ビジネス・ディレクター:上條 直人 / 福永 モモ / 堀 勇一

(グラフィック制作)
フォトグラファー:田口 純也
デザイナー:別府 兼介 / 芝 尚太朗 / 樋口 魁
レタッチャー:小野 隼人
プロダクション・マネージャー:栗林 佑丞