話題の胸キュン映画「セカコイ」とタイアップ 湘南モノレールに特別ラッピング車と特製駅名標 JR東もキャンペーン

2022.07.28

映画「今夜、世界からこの恋が消えても 」特別ラッピング車 (c)2022 「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

2022年の夏休みに公開される話題の映画「今夜、世界からこの恋が消えても(通称・セカコイ)」に、鉄道業界からタイアップ。ロケが行われた神奈川県の湘南モノレールは特別ラッピング車両を運行を始めたほか、西鎌倉駅の駅名標を映画仕様に変え、映画タイトルロゴでデザインした西鎌倉駅硬券入場券も発売する。

2020年に発刊された一条岬さんの同名小説(メディアワークス文庫、KADOKAWA刊)を、「ソラニン」「僕等がいた」などの作品で知られる三木孝浩監督が映画化した。〝胸キュン3巨匠〟の1人として知られる三木監督、新作も予想を裏切らないシーンが展開される。

男子高校生と、同じ学校の女生徒が主人公。女生徒は一晩寝ると、その日のことを忘れてしまう前向性健忘。そんな彼女に、男子高校生は告白するが……。

主演はジャニーズ・なにわ男子の道枝駿佑さんと、女優・タレントとして活躍する福本莉子さん。SNS上には神奈川県湘南エリアでのロケ目撃情報が数多く投稿され、湘南モノレールでのロケも行われた。

湘南モノレールの特別ラッピング車は3両1編成で、先頭のヘッドマークと各車両の車体に映画のキービジュアルをあしらった。西鎌倉駅の駅名標は、キービジュアルと映画タイトルをデザイン。硬券入場券は、表面は映画タイトル、裏面はきめぜりふの「消さなきゃいけなかったのは君と過ごした一年だった。」をプリントする。

西鎌倉駅の特製駅名標 (c)2022 「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

映画公開は2022年7月29日から。特別ラッピング車と特製駅名標は、いずれも7月23日から9月21日まで。硬券入場券は8月5日から、湘南モノレール大船駅で1000枚限定で発売。

セカコイとのタイアップはJR東日本横浜支社も。2022年8月1日から9月20日までタイアップキャンペーンを展開する。期間中、映画のスポットを「おすすめモデルコース」として案内するほか、大船駅に映画のキービジュアルを使用した大型広告を設置。同駅のQRコードからアンケートに回答すると、映画の非売品グッズなどが抽選で当たるスクラッチくじカードをもらえる。

記事:上里夏生


LINEで送る

オススメ記事