12月より特急「ひだ」へHC85系追加投入 運転区間拡大も

2022.08.22

HC85系車両(2021年8月撮影)

JR東海は2022年8月22日、現在名古屋~高山駅間の特急「ひだ」に投入している新型車両HC85系について、12月1日より運転区間を拡大し、一部の名古屋~富山駅間特急「ひだ」へ追加投入すると発表しました。

対象列車は「ひだ3号」「ひだ14号」で、HC85系で運転する特急「ひだ」は一日あたり計8本となります。

HC85系運転区間イメージ(画像:JR東海)

また、2022年9月17日、10月15日、11月6日の「ひだ1号」については、飛騨市のイベント等の開催にあわせ、運転区間を飛騨古川駅まで延長します。


LINEで送る

オススメ記事