名鉄瀬戸線栄町乗入れ40年&4000系10年、いろいろやる

2018.08.10

名鉄瀬戸線が、栄町に乗り入れて、ことしで40年。そして4000系がデビューして10年―――。

名鉄は、これにあわせ「瀬戸線栄町乗り入れ40周年・4000系デビュー10周年記念乗車券」を1,200セット限定で発売。

内容は、栄町駅から大人片道普通乗車券(450円)、尾張瀬戸駅から大人片道普通乗車券(450円)、東大手駅から小児片道普通乗車券 (90円)。価格は990円。

販売期間は、8月20日~2019年3月31日。2019年3月31日まで乗車1回限り有効。

栄町駅、東大手駅、大曽根駅、小幡駅、喜多山駅、大森・金城学院前駅、尾張旭駅、三郷駅、新瀬戸駅、尾張瀬戸駅、金山駅、名鉄名古屋駅サービスセンターで発売する。

また、車両に記念ヘッドマークを掲出。4004号車と4104号車の前面に、それぞれ違ったデザインのマークを8月20日~2019年3月31日の間、つけて走る。

さらに、瀬戸線10駅(栄町、東大手、大曽根、小幡、喜多山、大森・金城学院前、尾張旭、三郷、新瀬戸、尾張瀬戸)で記念スタンプ入場券も発売。

発売当日1回限り有効。価格は大人170円、子ども90円。

栄町駅、尾張瀬戸駅では、当日有効な硬券入場券を1枚購入すると、「記念スタンプ入場券・記念乗車券用台紙」を1枚プレゼントする。こちらは各駅500枚限定。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事