真岡50系客車と東武100系電車、JR線を特別運転…5・6月に1日だけ

2017.04.22

小山から茂木まで、なつかしい50系客車列車で。東武特急100系スペーシアで大宮から那須塩原へ……。2018年春の大型観光キャンペーン「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンにあわせ、5・6月に特別に仕立てた臨時列車が走ります。

5月27日 小山→茂木に真岡鐡道50系客車による直通快速「DL&SLもおか」

真岡鐡道所属の50系客車を、ディーゼル機関車と蒸気機関車がけん引し、小山から茂木に向かいます。JR水戸線 小山駅から下館駅まではディーゼル機関車、真岡鐵道 下館駅から茂木駅までは蒸気機関車がけん引します。

快速「DL&SLもおか」は、小山を8時38分に出発。茂木に12時06分に到着。小山駅では出発式が行われる予定です。

「今回の列車は真岡鐡道の協力により、通常は真岡鐵道線内でしか走行しない真岡鐵道の50系客車を水戸線から真岡鐡道まで直通運転する、プレDC記念の特別列車です」(JR東日本大宮支社)

6月24日 大宮~那須塩原に東武100系による特急「スペーシア那須野号」

東武鉄道100系スペーシアを使用し、大宮と那須塩原を1往復します。JR東日本と東武鉄道は、新宿と東武日光の間で特急「日光」「スペーシアきぬがわ」などの相互直通運転を行っていますが、東武鉄道の車両を使ってJR線内だけを走る特急列車は珍しいことです。

特急「スペーシア那須野号」は、大宮を8時32分に出発、那須塩原に10時22分に到着。復路
那須塩原を16時51分に出発、大宮に18時50分に到着します。途中停車駅は、大宮、久喜、小山、宇都宮、宝積寺、那須塩原です。 大宮駅では出発式が行われる予定です。

「今回の列車は東武鉄道の協力により、通常は東武鉄道 100 系スペーシアが運転しない栗橋~那須塩原まで初めて乗り入れる特別列車です」(JR東日本大宮支社)


LINEで送る

オススメ記事