特急「ゆふいんの森」など当分の間運休 台風14号による被害 JR九州発表

2022.09.22

特急「ゆふいんの森」イメージ(写真:HAYABUSA/PIXTA)

2022年9月18日・19日に九州へ上陸した「台風14号」の影響で、特急「ゆふいんの森」全列車が当分の間運休するなど、九州各地に大きな被害が出ています。現在運転を見合わせている路線(【】内区間)についてまとめました。

・久大本線【豊後森~由布院】

久大本線の野矢~由布院間において、 道床流出や築堤崩壊などの線路災害が発生しており、10月上旬の運転再開を目指し復旧工事を進めるということです。

この影響で、「ゆふいんの森」は全列車が当分の間運休、「ゆふ」は博多~日田・豊後森間で折り返し運転を実施します。

・指宿枕崎線【指宿~枕崎】

多数の箇所で倒木等が発生しており、復旧工事が順調に進んだ場合、 9月27日(火)に運転を再開する予定です。

・肥薩線【吉松~隼人】

吉松~栗野間で築堤崩壊が発生。10月上旬の運転再開を目指して復旧工事を進めています。

・吉都線【都城~吉松】

西小林~えびの飯野間で、築堤崩壊が発生。10月上旬の運転再開を目指して復旧工事を進めています。

・日南線 【青島~志布志】

9月23日(金・祝)の始発列車から、青島~南郷間で運転を再開します。なお、大隅夏井~志布志間では早期復旧が困難な築堤崩壊が発生しており、南郷~志布志間については復旧に期間を要する見込みといいます。


LINEで送る

オススメ記事