鉄道開業150年の歴史を振り返る「記念映像」に思わずほろり……事業者の垣根を超えた演出が泣ける

2022.10.06

1872年10月14日に鉄道が開業し、今年で150年……

そんな記念すべき年に、YouTubeのJR東日本公式チャンネルで「鉄道開業150年 記念映像」が公開された。JR東日本から本映像に関する公式発表はないが、公開からほどなく口コミで広がり始め、6日23時時点で再生回数は4万回を突破している。

再生してみると、いきなりJR北海道 H5系新幹線が登場。各地の新幹線や大手私鉄の特急車両、特徴的な車両などが次々と切り替わり、画面に映る。

映像自体はJR東日本の公式チャンネルで公開されたものだが、もうこの時点で「事業者の垣根を越えて鉄道開業150年と向き合います」とでも言わんばかりの意気込みが伝わってくる。

その後も開業当初の錦絵や、黎明期の貴重な写真、映像も惜しむところなく使い、連綿と続く鉄道の歴史を紹介していく。関東大震災や戦争による被害も挟みながら、戦後の通勤地獄、新幹線の開業と発展を続けてきた鉄道の姿を、そして現在を描く。奇をてらうことなく、鉄道の持つ歴史・魅力を直球で紹介した映像だ。

SNS上でも「泣ける」「見て欲しい」「たくさんの鉄道会社が紹介されているのが嬉しい」といった素直な感想が散見された。鉄道開業150年にかける本気度が伝わってくる素晴らしいムービーだ。


LINEで送る

オススメ記事