※2022年5月撮影

谷津駅から京成津田沼駅に向かいます。でも、タマには鉄道チャンネルっぽく鉄道車両のトップ画像で始めてみました。谷津駅から京成津田沼駅に向かう道中ですれ違った上り電車。特急京成上野行です。

では、谷津駅をスタートするところからです。ホームの左カーブがそのまま続きます。

ADVERTISEMENT

※2022年5月撮影

カーブで谷津駅まで並走していた千葉街道から少し離れて行きます。

※2022年5月撮影

京成線は、左カーブの結果、ほぼ真東に向かいます。

※2022年5月撮影

かなり長い直線。ちなみに谷津駅から京成津田沼駅までの駅間は1.5kmです。

※2022年5月撮影

トップ画像の上り電車が来ました。その上を「まろにえ通り」が高架橋で京成線を越えています。この「まろにえ通り」「マロニエ通り」と表記されている場合もあります。JR津田沼駅の南口前から県道15号線千葉船橋海浜線までの約4kmの道路です。

※2022年5月撮影

京成津田沼駅の300mほど手前で右にカーブします。

※2022年5月撮影

電車が見えます。京成津田沼駅ですね。

※2022年5月撮影

京成津田沼駅です。

※2022年5月撮影

島式ホーム3面6線の大きな駅です。

※2022年5月撮影

左に新京成線の車両が停まっています。京成津田沼駅は、新京成線との接続駅です。またで京成本線から京成千葉線が分岐します。

※2022年5月撮影

下り普通電車は3番線に入ります。

※2022年5月撮影

駅の東で京成本線と京成千葉線が分岐します。シーサス・クロッシングとポイントが組み合わされてとても複雑に見えます。

※2022年5月撮影

次回はホームに降ります。

(写真・文/住田至朗)

※駅構内などは京成電鉄さんの許可をいただいて撮影しています。

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。