1986年に設立されたアメリカのスポーツ栄養製品ブランドで、世界売上No.1のプロテインとして90か国以上で販売され、世界中で多くのアスリートが愛用しているのが、「オプティマムニュートリション」。

いま、「オプティマムニュートリション」を試すなら、原宿&中目黒だ! しかも、6月の9日間限定だから、行かなきゃ!

―――プロテインブランド「オプティマムニュートリション ゴールドスタンダード100%ホエイ」を展開するグランビア・パフォーマンス・ニュートリションは、日本初のコンセプトストアとコンセプトカフェを6月の9日間限定で原宿と中目黒にオープンする。

ADVERTISEMENT

まず「オプティマムニュートリション #昨日の自分を超えよう CONCEPT STORE」が、原宿 REBELLIOUS BEHAVIOR(レベリアス ビヘイビア)に、6月10〜18日オープン。

次に「オプティマムニュートリション #昨日の自分を超えよう CONCEPT CAFE」が、中目黒 Swell Coffee Roasters(スウェル コーヒー ロースターズ)に、6月17〜25日オープンする。

この2店舗で、おもにオンラインを中心に販売していたオプティマムニュートリションを、いままでプロテインを試したことがないビギナーなども気軽に体感できる。

#昨日の自分を超えよう 原宿ストアのお得&注目ポイント

「オプティマムニュートリション #昨日の自分を超えよう CONCEPT STORE」(原宿 レベリアス ビヘイビア/6月10〜18日12:00〜20:00オープン)では、さまざまなスポーツ選手をファンに持ち、アスリートへのサポートも行っているストリート系スポーツアパレルショップの「REBELLIOUS BEHAVIOR」とコラボし、コンセプトストア限定のオリジナルダブルネームタオルを製作。

来店者には、「オプティマムニュートリション ゴールドスタンダード100%ホエイ」1回分をプレゼント(1日100セット限定)。

また、来店&公式Instagramアカウント(日本版)をフォローした人には、REBELLIOUS BEHAVIOR とコラボしたダブルネームロゴのバッグに入ったお花をプレゼント(1日50セット限定)。

さらに、来店&お店で商品をオンライン購入した人には、REBELLIOUS BEHAVIOR とコラボしたオリジナルのダブルネームタオルをプレゼント(全期間100セット限定)する。

#昨日の自分を超えよう 中目黒カフェのお得&注目ポイント

また、「オプティマムニュートリション #昨日の自分を超えよう CONCEPT CAFE」(中目黒 スウェル コーヒー ロースターズ/6月17〜25日8:00〜23:00オープン)では、コーヒーを飲むことで地球環境改善に取り組むことができる自家焙煎コーヒーショップの「Swell Coffee Roasters」とコラボし、バリスタ 尾﨑数磨が同イベント向けに開発した限定プロテインコーヒー「PROFEE LATTE」(プロフィー ラテ)を販売する。

ここでも来店者には「オプティマムニュートリション ゴールドスタンダード100%ホエイ」1回分をプレゼント(1日100セット限定)

また、限定プロテインコーヒー「PROFEE LATTE(プロフィー ラテ)」の販売(期間中のみ購入可能)。

さらに、来店&公式Instagramアカウント(日本版)をフォローした人には、「オプティマムニュートリション ゴールドスタンダード100%ホエイ」を使用したプロテインクッキー「PROOKIE(プロッキー)」をプレゼント(1日50セット限定)。

さらに、さらに、来店&お店で商品をオンライン購入した人には、「オプティマムニュートリション」オリジナルプロテインシェイカーをプレゼント(全期間50セット限定)

2店舗とも、在庫がなくなり次第終了するから気になる人はお早めに!

プロテイン市場は2027年3071億円へ拡大、目的を問わない日常食へ

「アスリートやトレーニングを行う男性が摂取する」というイメージがあったプロテインは、いまではダイエットを目的とした若年層から、栄養素としてタンパク質が欠如しがちな高齢層まで、幅広い消費者にさまざまな目的で利用されている。

プロテインパウダーや飲料、お菓子などを含めたタンパク補給食品の国内市場は、2020年には「コロナ太り解消需要などから2000億円を超え、2027年には3000億円を突破すると予測されている。

コロナ禍を経て、フィットネスジム市場でも本格的なジムだけでなく、いつでも気軽になんとなく通うことができるコンビニジムが増えているなど、運動需要も広く一般的なものとなりつつある。

そうしたなか、ボディメイクを目的として、かんたんかつ効率的に美味しくタンパク質を摂取できるプロテイン食品はいま、あるときは食事、あるときはおやつやデザートであるなど、年齢や性別、目的を問わない“日常食”へと進化した。

―――そんなプロテイン市場をリードする、「オプティマムニュートリション」を体感するなら、いま原宿&中目黒だ。

気になる人は、公式サイトから Instagram をチェックして、行ってみて↓↓↓
https://www.optimumnutrition.com/ja-jp