新幹線車両(写真:tarousite / PIXTA)

東海道・山陽・九州新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「EXサービス」が、2023年秋ごろにさらにパワーアップ。新たなサービスとして「乗車日当日まで新幹線を変更可能な旅行商品の設定」「観光プラン・ホテルなどのおすすめ情報提供」「新幹線指定席の1年前予約」が挙がっています。

中でも特に話題になったのは「指定席の1年前予約」。

現在の「EXサービス」では、新幹線の指定席は乗車日の1ヶ月前から発売、その1週間前から事前申込を受け付けています。

ADVERTISEMENT

秋から始まる「1年前予約」では、仮の運行ダイヤから希望の列車を選択。乗車日の1ヶ月前に列車番号、発着時刻、座席番号を確定するという仕組みになるようです。

JR3社は「人気の舞台やコンサート等に合わせ、ご旅行の行程を早く決めたいというお客様のニーズ」に応えるものとしています。

同じ公共交通機関で比較すると、飛行機などは数ヶ月前から早割予約ができますが、鉄道事業者の多くは1ヶ月前にならないと指定席を購入できません。新幹線の1年前予約が浸透すれば、他の交通機関に流れていた利用者の需要をつかめるかもしれません。