「昨今の物価上昇などを考慮し、少しでもお得に旅行をしたい」と思ってる人は83.9%。

「予約後に同じ宿でもっと安いプランや、条件の良いプランがないか探したことがある」と思ってる人も63.8%もいた―――。

これが、20〜50代の男女1000人に BIGLOBE(ビッグローブ)が調査した結果。

ADVERTISEMENT

人々は、コロナ5類移行後で旅行意欲が高まるなか、「少しでも宿泊代を節約したい」という意向が浮き彫りに。

こうした調査結果をふまえ、BIGLOBE は、旅行会社の予約完了メール転送で宿泊費の節約に貢献する国内初サービス「宿みっけ」の提供を開始した。

より好条件のプランがないかを数時間毎に自動確認

BIGLOBE「宿みっけ」は、旅行会社の宿泊プランを横断検索できる BIGLOBE旅行 にて、予約済みの宿泊プランよりも条件が良いプランが見つかったときにお知らせが受け取れるというサービス↓↓↓
https://travel.biglobe.ne.jp/yado-mikke/about.html

旅行会社から届く予約完了メールを予約者が「宿みっけ」に転送することで、BIGLOBE旅行で提携している18サイトから、より好条件のプランがないかを数時間毎に自動確認し、該当するプランが見つかったらお知らせする国内初の試み。

キャンセル料がかからない期間に見つかった場合、予約の取り直しにより宿泊費の節約が実現する。

この BIGLOBE「宿みっけ」の特長について、ここから詳しくみていこう↓↓↓

予約完了メールを転送することで、「宿みっけ」から安いプランの通知が届く

オンライン宿予約サイト(注2)の予約完了メールを「宿みっけ(hotel@yado-mikke.com)」に転送することで、「宿みっけ」が宿泊条件を読み取り同条件の料金が安いプランを国内18の宿泊予約サイトから検索。

該当プランが見つかり次第、メールやスマートフォンの通知でお知らせ。

予約を変更する際の宿拍プラン条件が設定可能

「宿みっけ」では予約済みの宿と異なる宿泊条件も設定できるため、露天風呂付き客室、高層階、ペット可など旅行者のニーズに沿った条件で、他の宿プランを設定することが可能。

より安い部屋を探すだけではなく、より好条件の宿を探したい時などにも活用できる。

アプリ版の「宿みっけ」では、エリア指定も可能に

アプリ版BIGLOBE旅行の「宿みっけ」を利用することにより、任意のエリアでの条件設定が可能。

訪日外国人が急回復するなか、人気都市への旅行や出張で希望条件で宿が見つからないときに活用できる。

なお、「宿みっけ」は、予約前にも活用でき、たとえば人気宿が希望条件で満室でも、空室がみつかった時点で通知を受けて、予約できる。

――― BIGLOBE がこうした国内初サービスを展開する背景には、こんな BIGLOBE 調査結果(全国20〜50代 男女1000人対象)がある↓↓↓

コロナ5類移行後、7割が旅行に意欲

全国の20代から50代の男女1,000人に「新型コロナウイルス感染症が5類になって以降、旅行をした、旅行をしたいと思ったことがある」かを質問したところ、「旅行をした」(31.9%)、「旅行の予定がある」(9.9%)、「旅行をしたいと思ったことがある」(29%)と昨今の物価上昇の状況でも、7割が旅行に意欲があることが明らかとなった。

物価上昇により「少しでもお得に旅行をしたい」8割強、6割強が予約後に同じ宿でよりお得なプランがないか探した経験あり

全国の20代から50代の男女1,000人に「宿泊予約に関して」複数の質問をした。「昨今の物価上昇などを考慮し、少しでもお得に旅行をしたい」については83.9%があてはまると回答。

「予約後に同じ宿でもっと安いプランや、条件の良いプランがないか探したことがある」という人は63.8%にのぼり、6割強の人が予約後に同じ宿でよりお得なプランがないか探した経験があることが明らかとなった。

そして、「予約後に同じ宿でもっと安いプランや、条件の良いプランがないか探したことがある」と回答した638人に、「実際に予約の変更をしたことがあるか」を聞くと、「予約の変更をしたことがある」という人は42.3%だった。

また、「予約後に同じ宿でもっと安いプランや、条件の良いプランがないか探したことがある」と回答した638人に、探した時の状況を聞くと、「複数のサイトをチェックするなど、時間や労力がかかった」という人は「あてはまる」「ややあてはまる」をあわせ80.4%に。

「頻繁に予約サイトをチェックした」という人は「あてはまる」「ややあてはまる」をあわせ70.7%、「探す作業は面倒だと感じた」という人は「あてはまる」「ややあてはまる」をあわせ73.1%と、お得に旅行をするために骨の折れる作業をしていたことが浮き彫りとなった。

「1,000円未満」でも宿泊代が安くなるなら予約を取り直したい3割

全国の20代から50代の男女1,000人に「予約後に同じ宿・同じ条件で安いプランがでた場合、1名1泊あたりいくらぐらい安くなると、予約の取り直しをしようと思う」かを質問すると、「300円未満でも予約の取り直しをする」(12.9%)、「300円以上安くなると予約の取り直しをしようと思う」(6.1%)、「500円以上」(13.3%)、「1,000円以上」(27.1%)、「2,000円以上」(11.9%)、「3,000円以上」(28.7%)という結果に。「1,000円未満」でも予約の取り直しをしようと思うという人は32.3%と3人に1人の割合となった。

さらに、「予約をした宿においてもっと安いプランや良い条件を教えてくれるサービスがあったら利用してみたい」かを質問すると「利用してみたい」(40%)、「やや利用してみたい」(41.8%)をあわせ8割の人が利用してみたいと回答し、サービスへのニーズがうかがえる結果となった。

――― BIGLOBE では、現代社会が何を課題と捉え、人々が何を必要としているのかを把握するために、若年から高齢の幅広い人たちに向けて、多様な角度から意識調査を実施し、人と社会の多様な未来づくりに貢献する「SDGs Action by BIGLOBE」を推進していくという。