「Coachtopia はまた、廃棄物から製品をつくり、何度も生まれ変わったり、つくり直したり、リサイクルしたりできる製品をつくり、新たな素材を生み出すことを減らすことで、製品のライフサイクルを終わりから始まりまでとして再構築しています」

1941年、アメリカ・ニューヨークで創立したグローバルファッションブランド――― Coach(コーチ)。

クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースのビジョンと、ニューヨークの、誰をも受け入れる姿勢(インクルーシブ)、そして勇気ある精神にインスパイアされ、誰もが自分らしくいられるように、永く愛される美しいものづくりを展開している、あの Coach が、新たなブランドを始動。いよいよ日本に上陸した。

それが「Coachtopia」 原宿に期間限定店舗OPEN

ADVERTISEMENT

サーキュラークラフト(循環型ものづくり)とコラボレーティブなクリエイティビティに焦点を当てた新しいサブブランド Coachtopia(コーチトピア)が、いよいよ日本上陸。

この Coachtopia 日本ローンチを記念し、Coachtopia のイノベーティブで独創性の高い循環型のデザイン哲学と、オプティミスティック(前向き)なスピリットにインスパイアされた、これまでにないストアエクスペリエンスが楽しめる「Coachtopia ポップアップ ストア@原宿」が、9月30日~10月22日の期間限定で MICO神宮前 にオープン。

◆Coachtopia ポップアップ ストア@原宿
開催期間:9月30日 ~ 10月22日
営業時間:11:00 ~ 20:00
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-12 MICO神宮前1-A

「地球への影響を大幅に軽減した美しいものづくりへ」

オープン前日の9月29日には、Coach のグローバル・マーケティング、クリエイティブ、サステナビリティ担当 ジューン・シルバーステイン(Joon Silverstein)シニアバイスプレジデントらが来日し、Coachtopia(コーチトピア)の特長についてこう伝えた。

「循環型ファッションシステムの推進をミッションに掲げ、北米でことし2023年初めにローンチされた Coachtopia は、このサブブランドのプロダクトデザイン、ものづくり、再利用の土台となる3原則である Made Circular(メイド・サーキュラー)のデザイン哲学にもとづき、当初から循環性を重視して構築されています。

80年以上にわたるコーチのレザーに関する優れたノウハウを活用し、Coachtopia はまた、廃棄物から製品をつくり、何度も生まれ変わったり、つくり直したり、リサイクルしたりできる製品をつくり、新たな素材を生み出すことを減らすことで、製品のライフサイクルを終わりから始まりまでとして再構築しています。

そうすることで、従来のラグジュアリー製品と比べて地球への影響を大幅に軽減した美しいものづくりに取り組みます」

「Z世代のコミュニティと協力し新ブランドを共創」

「気候変動問題への取り組みに情熱を燃やし、変革を推進しようと決意する新世代の消費者のために、そしてそうした消費者とともにデザインされた Coachtopia は、ブランドと消費者とのパラダイムをリセットし、“Coachtopiaベータ コミュニティ”と呼ばれる、成長するZ世代のコミュニティと協力して新しいブランドを共創していきます。

環境活動家、デザイナー、アップサイクラーからジャーナリスト、映画製作者、起業家、ファッション愛好家まで、多様で刺激的な人々からなるこのグローバルなネットワークは、ファッションのより良い未来を築くためにブランドに協力し、新しいアイデア、素材、コレクションを共に開発していきます。

そのミッションの一環として、Coachtopia はさらに、コラボレーティブなプログラムを通じてこの次世代の才能に投資し、ファッションが直面する問題の解決策を見出すために新しい才能を活用し、紹介していきます」(Coach Joon Silverstein SVP)

「NewMake のメンバーが手がけた再生レザーや、回収されたメタルパーツを使ったオリジナル作品も」

「日本初の Coachtopia エクスクルーシブ空間『Coachtopia ポップアップ ストア@原宿』は、アップクラッシュド レザーを使用した什器や、再利用・アップサイクルされた素材を使用したサイネージなど、ブランドのサーキュラーデザイン哲学を捉えた美的要素に原宿ならではのテイストを融合させています。

このスペースには、サステナブルなファッションコミュニティ NewMake のメンバーが手がけた再生レザーや、回収されたメタルパーツを使ったオリジナル作品も展示されます」

「コーチの不要になったレザーをユニークな装飾品に生まれ変わらせ、世界にひとつだけの作品を」

「また、この『Coachtopia ポップアップ ストア@原宿』では、Coachtopia の世界観をより深く体験できるようなインタラクティブなアクティビティをご用意しています。

エデュケーションウォールでは、WSP と共同で開発された環境負荷算出ツールを使って判定されたそれぞれの素材の環境への影響などをはじめとする Coachtopia 製品の製造工程に関する情報をより深く知ることができます。

このツールは、製品の温室効果ガス排出量と、製品を製造するために埋め立て処分を回避できた廃棄物の総重量の両方を計算します。

このツールは、すべての Coachtopia 製品に内蔵されたデジタルパスポートからアクセスできる、それぞれの製品の環境影響を計算するのに使用されるものと同じものです。

さらに、週末にはワークショップが開催され、来場者は、熟練の職人とともに、コーチの不要になったレザーをユニークな装飾品に生まれ変わらせ、世界にひとつだけの作品をつくることができます」(Coach Joon Silverstein SVP)

「Ergo(エルゴ)や Wavy Dinky(ウェイビー ディンキー)など、廃棄物を利用してつくられたイノベーティブなアイテムも登場」

「Coachtopia ポップアップ ストア@原宿 では、既存の素材を美しい新しいデザインへとアーティスティックに生まれ変わらせたCoachtopia の最新コレクションも登場し、Ergo(エルゴ)や Wavy Dinky(ウェイビー ディンキー)など、廃棄物を利用してつくられたイノベーティブなアイテムが発売されます。

いずれも、コーチの製造工程で出た端材からつくられた Coachtopia レザーとアップクラフト レザーを使用してつくられています」

――― Coachtopia(コーチトピア)のアイテムには、NFC チップが埋め込まれ、プロダクトのストーリーがデジタルで追えるようになっているのも特長。

そんな最新の Coachtopia(コーチトピア)アイテムをいち早くチュックするなら、9月30日~10月22日の期間限定で MICO神宮前 にオープン中のCoachtopia ポップアップ ストア@原宿へ、行ってみて↓↓↓
https://japan.coach.com/shop/coachtopia