「Garmin(ガーミン)に出会ったのは2018年。初めて使ったのが「Forerunner」。あまりに良くてその2ヶ月後には「fenix 5X」にアップデートしていた。

ガーミンを選んだ理由は、海外選手が Garmin を使い込んでいて、『Garmin がいい』と勧められたのがきっかけ。トレーニング状況が数値できちんと高精度でチェックできるのと、さまざまなアプリが使えるのがいい」

―――そう語るのは、ラグビー日本代表FLリーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス東京)。

ADVERTISEMENT

「世の中にいは、いろいろなスマートウォッチがあるけど、ガーミンのスマートウォッチは、生い立ちが他社製とはまったく違う。多くのブランドは『スマートフォンのアクセサリー』というポジションで、まったく別モノの商品」とガーミンジャパン 岩田元樹 代表取締役がいうように、リーチ マイケルも Garmin の高精度・信頼性・データセキュア性を評価しいまも使い込んでいる。

そんな Garmin(ガーミン)に、最高峰モデルが登場したということで、この日、ガーミンジャパン 岩田元樹 代表とリーチ マイケルが登壇し、その優位性を説明した。

その名も、「MARQ CARBON EDITION」全3モデル

Garmin の「MARQ」コレクションは、航空、海洋、アウトドア、フィットネスなどの分野でプロフェッショナルをサポートしてきた Garmin の高精密GPS測位性能と、30余年にわたる経験で培った数々の技術を結集し、隅々にまで Garmin の DNA を宿したプレミアムウォッチコレクションとして、2019年に誕生したモデルシリーズ。

高級腕時計の外観に、最高水準の計測器と解析システムを搭載した“モダンツールウォッチ”というポジショニングで、自らの限界に挑み続ける各界のプロフェッショナルに向けて、その記録を“マークする”ことから名付けられた。

それぞれの専門分野における高い性能と耐久性を発揮するために、各分野に特化した機能と厳選された素材を搭載し、5つのフィールド(航空・海洋・アウトドア・スポーツ・ゴルフ)に対応するモデルを展開している。

カーボンで徹底的に軽量化&タフネス、手作業で工芸品レベルに

Garmin「MARQ CARBON EDITION」(マーク カーボン エディション)全3モデルは、ガーミンの技術を結集した プレミアムGPSウォッチ「MARQ」コレクションシリーズの最高峰モデル。

フューズド・カーボンファイバー(融合化炭素繊維)素材をベゼルとケースに採用し、電波遮断特性により GPS ウォッチでは使用が難しいとされる炭素繊維素材を、8年にわたる研究に取り組み、独自の複合構造化と素材の組み合わせ、クラフトマンシップに基づく成型技術を開発することで、製品化を実現。

炭素繊維を使用することで軽量化と耐久性の向上も実現。手作業により100層以上積み重ね、曲面の層板を形成・磨き上げたベゼルは、1点1点異なる美しい螺旋状の模様が浮き出し、コレクター心をくすぐる仕上げに。

具体的には、重量はチタン⽐で最⼤67.8%軽量化し、時計全体で12%もの軽量化を達成。

また、頑丈な炭素繊維素材で鉄との⽐較強度x10倍、130層の螺旋模様を⼿作業で重ねて熱加圧で融合化し、模様は時計ごとに異なる仕上げにまでアップデートした。

アスリート・ゴルフ・航空系の3モデル展開

Garmin「MARQ CARBON EDITION」は、トップアスリートのための「Athlete」、最先端のゴルフ機能を盛り込んだ「Golfer」、タクティカル機能と航空機能を盛り込んだ「Commander」の全3モデルを展開。

モデルごとに特徴あるデザインと高性能の専門機能を搭載し、バンドも想定される使用環境に合わせた素材を厳選し、耐久性と最高の着け心地を実現させた。

レンズはドーム型サファイアレンズを使用し、見やすく衝撃にも強い仕上がりに。

ディスプレイは鮮やかで見やすく美しいAMOLED(有機EL)を採用。ボタン操作に加えタッチスクリーンディスプレイも搭載し、切り替えや同時操作も可能にすることで、環境や状況に応じた操作性の選択肢が広がる。

Garmin だけの高精度ナビ、高速充電、長寿命

Garminの誇る高精度ナビゲーション機能は、SatIQ(衛星自動選択モード)と GNSSマルチバンドテクノロジー対応により、あらゆる環境下でも最高の測位精度を確保しながら、デバイスのバッテリー寿命を最適化。プリロードされたマップ機能とともに、高精度にナビゲーションを実行する。

バッテリー稼働時間は、スマートウォッチモードでは約16日間、GPSモードでは約42時間のロングバッテリー。

より使いやすく、より早く充電できる機能として、「マグネティック・チャージング」にも対応している。

フル充電まで1~1.5時間と、Gen 1 のコネクターの約2倍の高速充電が可能。

マグネット誘導なので、接続しやすく、損傷しにくいチャージピンで過酷な環境でのハードな使用にも耐えうる仕上がりにも注目だ。

ヘルスモニタリング機能も充実、海外で活躍する人たちにも最適

ヘルスモニタリング機能は、心拍数、呼吸数、歩数、消費カロリーなどベーシック機能に加え、体のエネルギー状態を数値化する独自の指標Body Battery、ストレスレベル、睡眠の質を測る睡眠スコアなど多彩に搭載。

海外渡航時に目的地に応じた体内時計を算出し、時差ぼけの影響を最小限に抑えるガイダンスを表示する「時差ぼけアドバイザー」は、海外フライトや外洋航行、海外遠征など世界で活躍するユーザーの体調管理におすすめ。

また、スポーツアクティビティは、ランニング、サイクリング、水泳、スキー、ゴルフをはじめ、HIIT(高強度インターバルトレーニング)や、スキー・スノーボード、マリンスポーツなどの各種スポーツを100種類以上内蔵し、日々の運動管理も充実。ゴルフコースやスキーコースのマップもプリロードされている。

もちろん、スマートウォッチとしての機能も高性能で多彩なプログラムを搭載。電子決済機能や各種通知機能に加え、複数のストリーミングサービスに対応し、最大2000曲を保存・再生できる音楽機能など、日常でもアクティビティ中でも役立つスマート機能を備えている。

―――ということで、ゴルフ・アスリート・航空系のそれぞれの特長をここでチェックしていこう。

Garmin「MARQ Golfer (Gen 2) Carbon Edition」

世界のコースで活躍するゴルファーのパフォーマンスをアップする最先端のゴルフ機能を搭載。

アクションボタンにグリーンカラーを用いたデザインがアクセント。カバーレンズには18番までのホール番号をマーキング。

ウォッチフェイスには前回ラウンドのプレイ結果を表示し、次のゲームへの情熱を掻き立てる演出に。

スイス製レザーと FKM ラバーを用いたハイブリッドバンドで、耐久性の向上と装着性の良さを両立させている。

また、世界の4万3,000以上のコースがプリロードされ、コースビューマッピングをフルカラーで表示。

ホールインジケーター、オートショット機能などでラウンド中のステータスを把握できるほか、バーチャルキャディ、ハザードビュー、風速/風向き、ピンポインターなどで最高のプレイをサポートしてくれる↓↓↓
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/marq-golfer-carbon-gen2

MARQ Commander (Gen 2) Carbon Edition

タクティカル機能と航空機能を備えたGPSウォッチ。

ベゼルには、手作業で印字されたUTC/協定世界時をデザイン。世界のどこにいても、タイムゾーンと時差を確認できる。

また、DLCコーティングを施したチタン製ベゼルスペーサーも装備し、ムーブメントを衝撃から守ってくれる。

ディスプレイにはナイトビジョンモード搭載。ストラップは南仏の職人によるジャカード織のナイロンバンドを採用し、手首に心地良くフィットする。

ジャンプマスター、ステルスモード、ウェイポイント、デュアルポジションフォーマット、プリロードされたタクティカルアクティビティなど、タクティカル向けの特殊機能が充実。長距離射撃をサポートする弾道計算機(有料)も搭載している。

さらに、GNSSマルチバンドと SatIQ 技術により、あらゆる環境で最高の測位精度を実現している点が特長。

プリロードされた世界地図 TopoActive は、周囲状況、標高プロファイル、屋外ポイントなどもナビゲーションしてくれる。

航空ファンが注目する航空機能は、Direct-To ナビゲーションや NEXRAD 気象レーダーなど、高度な機能を備えているから、詳細を公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/marq-commander-carbon-gen2

MARQ Athlete (Gen 2) Carbon Edition

最高の結果を目指すアスリートに向けたGPSウォッチ。

イエローカラーのアクションボタンにイエローカラーを用いたデザインがアクセント。ベゼルには、リカバリータイムとVO2maxスケールを表示し、パフォーマンスと進捗状況を確認できる。

ストラップは耐久性の高いブラックシリコンバンドを採用。

また、多様なアクティビティプロファイルに加えて、高度なランニングダイナミクスなど、パフォーマンスメトリクス、トレーニング負荷、持久力とスタミナ追跡機能など先進のトレーニングサポート機能を搭載。

さらに、GNSSマルチバンドと SatIQ 技術で、あらゆる環境で最高の測位精度を実現。NextForkマップガイドを搭載した世界5大陸地図 TopoActive がプリロードされ、周囲状況、標高プロファイル、屋外ポイントなどのナビゲーション情報を提供し、世界を舞台にしたレースもスムーズにナビゲートしてくれる↓↓↓
https://www.garmin.co.jp/products/wearables/marq-athlete-carbon-gen2