毎年夏に国内観測史上最高気温を記録する、常連の街―――埼玉県熊谷市。

世の中は12月の師走で忙しいけど、ここ埼玉県熊谷市出身の女子ボートレーサー中田夕貴・大久保佑香・原加央理の熊谷愛・ボートレーサー魂は、熱い!

そんな出身地が同じ“熊谷3姉妹”の地元トークですでに1万4000回超え視聴をマークしているのが、YouTube「ぼ~っと女子バナ日和」#36。

ADVERTISEMENT

中田夕貴・大久保佑香・原加央理は、「埼玉県熊谷市のいいところ」「それぞれ行きつけのお店」「おススメスポット」など、地元愛あふれたトークで大盛りあがり。

また、「ボートレーサーをめざしたきっかけ」や、熊谷市のアツさにも負けない「私の激アツレース」「今後の抱負」なども、リアルに語ってるから、必見!

見どころはこちら↓↓↓

2:44  埼玉県熊谷市はこんな街
3:27  原加央理が後輩2人をディスる?
6:01  大久保佑香も太鼓ポコポコ♥熊谷夏の風物詩 うちわ祭
8:01  熊谷桜の名所はココ!
8:48 中田夕貴 熊谷行きつけ教えます!
10:28 原加央理 熊谷行きつけ教えます!
11:43 ランニングに最適!熊谷スポーツ文化公園
12:32 実は野生児!?大久保佑香
14:02 デートにオススメ!星川通り
14:52 みんなはどう思う?埼玉県地域別イメージ調査!
18:49 3選手がボートレーサーを目指したキッカケとは?
21:22 3選手の熊谷よりあっついレースをご覧あれ!
25:53 3選手の今後の目標&メッセージ
27:16 皆さーん!登録&高評価お願いしまーす♪by大久保佑香

中田夕貴

中田夕貴
埼玉県出身 埼玉支部 1992年9月29日生まれ 9年目。
ふたつ年上の兄・中田友也(107期)に触発され飛び込んだのがボートレースの世界。
2022年前期、初のA1に昇級。以降は2期連続でA2。
初Vは2021年10月の桐生ヴィーナス。

大久保佑香

大久保佑香
埼玉県出身 埼玉支部 2001年9月2日生まれ 3年目。
高校在学中はバトントワリングに打ち込み全国大会も経験している。
技のキレと他との連動を重んじる競技に力を尽くしたスポーツ少女は父親の影響でボートレーサーに。
見るよりも「操縦する側になりたい」という思いが通じいまがある。

原加央理

原加央理
埼玉県出身 埼玉支部 1987年7月27日生まれ 18年目。
思い切りよくレースをつくりにいくのが求めている戦法。
決して1着連取のタイプではないが、攻める姿勢に対するファンの共感は厚い。
ここ数年の勝率は連続して5点前後。
きっかけやチャンス次第で初のA級も十分可能な位置につけている。