やばいこれ、1話から3話までついイッキ観ちゃう! 赤羽根健治&橋詰知久の声にもキュンだし―――。

「これ」とは、赤羽根健治や橋詰知久が声を務める漫画ムービー「情熱開発」。

この漫画ムービー「情熱開発」をつくったのは、天然物由来などの微生物農薬、植物生長調整剤、根圏微生物資材や、それらを用いて作物を病害虫から保護したり、作物の品質や収量を向上させるソリューション「バイオラショナル」を手がける、住友化学グループ。

住友化学グループ各社の「天然物由来」の製品、事業開発に情熱を注ぐ人々の物語

ADVERTISEMENT

住友化学と、グループ会社の住友化学園芸、住化エンバイロメンタルサイエンス、住化テクノサービスは、微生物培養技術を活用したバイオラショナルや、植物からの抽出技術を生かしたボタニカルなど、農薬・家庭園芸・生活環境分野で、天然物系成分を由来とする製品群を幅広く展開中。

そんな住友化学グループが、グループ各社が販売する天然物由来製品に「Natural Products」という共通シンボルマークを定め、さらに「Natural Products」を発信すべく、園芸家 杉井志織の植物との暮らしを紹介したインタビュームービー「ワタシのすみか」と、大人気声優 赤羽根健治・橋詰知久が参加する漫画ムービー「情熱開発」を特設サイトで公開↓↓↓
https://www.sc-natural-products.com/

この開発に関わる人々を描く漫画ムービー「情熱開発」は、 「Natural Products」に参画する住友化学グループ各社の「天然物由来」の製品、事業開発に情熱を注ぐ人々の物語。

前出のように、『アイドルマスター』プロデューサー役の赤羽根健治や、『進撃の巨人』ベルトルト・フーバー役の橋詰知久が、開発者目線で「Natural Products」天然物由来製品のつくり方を解説してるってことで、今回はここでその気になる住友化学グループ漫画ムービー第一弾「除虫菊畑でつかまえて」(1〜3話)と、杉井志織インタビュームービー「ワタシのすみか」をチェックしていこう↓↓↓

第一弾 住友化学生活環境事業部の物語である「除虫菊畑でつかまえて」

主人公は、純香(すみか)。彼氏に別れを告げられるシーンから始まる。

大きなショックを受けながらも彼氏を忘れ、大好きな化学に没頭する日々を過ごす純香。

そんななか、大学の授業で教授から、殺虫成分のある除虫菊の講義を受け、除虫菊に魅了されていく。

そして半年後、純香はオーストラリアの除虫菊農家にホームステイへ。

ホームステイ先のクリス(CV.橋詰知久)から除虫菊について教わり、将来への想いを馳せるシーンで締めくくられる。

3月8日公開! 第二弾 住友化学テクノサービスの物語である「てんとう虫〜ぼくからキミへの贈りもの〜」

各地の農家さんを訪問していた主人公・ユウジ(CV.赤羽根健治)が、 「化学農薬だけではアブラムシを抑えきれない」と頭を抱えるビニールハウス農家のマナと出会う場面からスタート。

祖父との思い出が詰まった農園を守っていきたいというマナの想いを聞き、マナを助けたいという気持ちに駆られる。

そこで、ユウジは老人農家の下でアブラムシを食べる「ヒメカメノコテントウムシ」について教わり、この虫を使い、長く使える農薬開発を決意。飼育方法の確立から駆除効力の立証に力を注いでいき、5年かけて天敵農薬「カメノコS」を完成させる……。

3月20日公開! 第三弾 住化エンバイロメンタルサイエンスの物語である「家とシロアリと私」

主人公は、第一弾と同じく純香(すみか)。

大学のホームステイ先のクリス(CV.橋詰知久)と結婚し、子どもであるジョーと幸せに暮らしている。

しかし、ウッドデッキにシロアリが発生していることを発見。

環境に配慮した除虫菊の成分を使用したシロアリ防除剤開発を思いつくが、上司と壁打ちを続けるものの開発に苦戦し、はや3年が経過してい
た。

そんななか、問題を解決したのはジョーのシャボン玉。

シャボン玉からマイクロカプセル技術の応用を発想し、除虫菊の成分「天然ピレトリン」を適切な膜の厚みで包むことで5年も効果が長続きするガントナーの開発に成功した。

20年後、ジョーは住宅設計士として働き、自然豊かな場所でできるだけ天然素材で暮らしたいと語る客に共感し、開発者への想いや製品を語るシーンで締めくくられる……。

そして園芸家 杉井志織 インタビュームービーもチェック!

この「ワタシのすみか〜環境にチョットやさしい、天然ぐらし〜」は、住友化学グループの天然物由来製品をつかった、みんなの暮らしを紹介するコンテンツ。

「自分が無理したり、植物を頑張らせない…そんな距離感で、心地よく感じられる生活スタイルに幸せを感じています。

そんな植物のある日々の暮らしを切り取っていただき、うれしく思いながらの出演でした」(杉井志織)

―――まだまだいろいろでてくる、住友化学グループのおもしろコンテンツ。その最新情報は、公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.sc-natural-products.com/

【関連リンク】