JR九州は4日、西九州新幹線大村車両基地(長崎県大村市)の一般見学を開始すると発表しました。

一般見学の実施は2024年4月から。祝日や年末年始を除く毎週水曜日に、午前10時~12時、午後14時30分~16時30分の2回に分け、1回あたり8~20名の団体を案内します。実施内容は、映像による事前説明や検査修繕設備見学、車庫での車両乗車、写真撮影。見学料金は無料です。

受付は3月11日(月)から「新幹線見学隊」ホームページで行います。同ページは現在、熊本総合車両所の一般見学の案内を行っていますが、ここに大村車両基地を新たに追加するかたちです。今後は熊本総合車両所の電話予約による受付を終了(3月11日)、両基地ともに24時間365日ホームページ上で予約を受け付けます。

ADVERTISEMENT

大村車両基地は2022年9月に開業した西九州新幹線(武雄温泉~長崎駅間)の車両基地。6両編成の新幹線N700S「かもめ」が配置され、定期的な検査・修繕を行っています。敷地面積は10万9,000平方メートル。

【関連リンク】