JRグループは12日、2024年ゴールデンウィーク期間(4月26日~5月6日)の指定席予約席数を発表しました。

4月11日(木)現在の予約状況は次の通りです。

◆予約可能席数 1,189万席
◆予約席数 296万席

ADVERTISEMENT

JRグループ全体で予約可能席数は前年比113%、予約席数は前年比116%に増加しました。各社発表によりますと、上りの予約は5月3日(金)、下りは5日(日)・6日(月)に集中しており、すでに満席となっている列車も出ています。

進む全車指定席化

GW期間中は東海道・山陽新幹線「のぞみ」は全車指定席での運転となります。自由席特急券等をお持ちの方は、普通車のデッキ等に立席で利用する場合に限り「のぞみ」に乗車できます。「ひかり」「こだま」「さくら」「みずほ」には通常通り自由席が設定されます。

在来線特急でも2024年3月のダイヤ改正を機に全車指定席化・指定席車両の拡大が進んでいます。ご旅行の際は事前に「えきねっと」「e5489」などで指定席を確保しておくと良いでしょう。

【関連リンク】