蒸気機関車に付随する炭水車の不具合により、2022年5月から運転を取りやめていた「SLやまぐち号」。修理中は客車をDL(ディーゼル機関車)で牽引する「DLやまぐち号」などで運転し、それはそれで人気を博したりもしていましたが、いよいよ2024年5月3日からSL牽引で運転を再開します。

そんな「SLやまぐち号」ですが、車内サービスなどが一部新しくなるようです。詳しく見ていきましょう。

◆記念撮影ボードを新設

ADVERTISEMENT

乗車前のサービスとして、「SLやまぐち号」に乗車日の日付が入った記念撮影ボードが登場。乗車前に新山口駅・津和野駅で旅の記念の一枚を残せます。また運転中は3号車での撮影も。

◆オリジナル手旗をプレゼント(リニューアル)

新山口駅・津和野駅で「SLやまぐち号」オリジナル手旗を配布します。

◆車内販売に商品追加

3号車の車内販売では、新たにご当地の魅力に触れる商品などが追加されます。

・山口の秋穂えびや津和野のにんにく醤油等を使用したご当地ラスク
・山焼きだんご
・ふぐ煎餅

車内限定品のSLグッズも用意するほか、ゆっくりと商品を選べるよう、各席にメニュー表を新設しているとのこと。

◆運転シミュレーターの再開

5月3日の運転再開から、3号車に設置している運転シミュレーターも利用できるようになります。シミュレーターは人数限定で、津和野駅発車後に予約が必要ですが、無料で楽しめます。

◆車掌による絶景ポイント案内

車内放送にて、車掌自身が山口線沿線の見どころポイントをご紹介。またきっぷの確認の際は、やまぐち号専用の特別なチケッターによる入鋏を行います。

◆Wi-Fiの設置

新たに車内で利用できるWi-Fiを設置。利用方法は車内販売品のメニュー表や車内に設置された案内でご確認ください。JR西日本によりますと、一部区間は電波状況等で接続が不安定になる場合があるとのことです。

アテンダントが大正風衣装でご案内!イベント色々

車内サービス等も一部新しくなっていますが、5月3日の運転再開から様々なイベントも予定されています。

5月3日には新山口駅で出発式、津和野駅でお出迎えセレモニーを実施。同日限定で山口県立大学の生徒が大正風衣装を着用し「SLアテンダント」として乗車するほか、山口市の観光大使を務めている山口大学の生徒「山口市観光アンバサダー」が乗車し、山口市内のおすすめ観光スポットを紹介します。

5月5日までは、新山口駅在来線改札内のセブンイレブンで、1000円以上のお買い物をされた方にオリジナルのクリアファイルをプレゼント。「SLやまぐち号」ではホームや車内でのお弁当販売は行っていませんから、特典狙いで購入しておくのもよいかもしれませんね。

※SLやまぐち号イメージ写真:sannkou / PIXTA、他画像:JR西日本

【関連リンク】