大井川鐵道を蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」が走る公式イベント「DAY OUT WITH THOMAS(TM)2024」の運転日程が決定しました。2024年は6月~12月のおよそ半年間で計105日間運転します。合計運転本数はのべ246本です。

運転開始10周年を記念し、「きかんしゃトーマス号」の車内アナウンスが変更となるほか、これまで乗降取り扱いを行っていなかった「家山駅」で復路に限り乗降可能になるなど、イベント内容も一部が変化します。

運転区間も新金谷~家山駅間から新金谷~川根温泉笹間渡駅間に拡大し、2年ぶりに「きかんしゃトーマス号」が大井川本流を渡る姿が見られます。

ADVERTISEMENT

新金谷のトーマス会場もリニューアル。ウィンストンが千頭駅からやって来るほか、フリンをトーマスフェア会場入り口に移設。また新金谷駅前売店プラザロコ内ではトーマスの大型プラレールコーナーが新オープンします。

フェア入場券付きの往復チケットは2024年4月10日(水)よりローソンチケットで受付を開始。お値段は大人4,220円/小人1,930円など。詳細は大井川鐵道のホームページで案内します。

2024 Gullane (Thomas) Limited.

【関連リンク】