西武鉄道と清瀬市は2024年6月11日、清瀬駅の開業100周年記念式典を実施。「清瀬駅開業100周年記念トレイン」の出発式などを執り行ったほか、清瀬駅の発車メロディー変更について発表されました。

選ばれたのは同市出身の歌手、中森明菜さんの楽曲です。上りホームは朝に乗る方が多いことから、元気の出る「DESIRE-情熱-」、下りホームは夜疲れて帰って来た方を癒すことをイメージし「セカンド・ラブ」にそれぞれ決定しました。

発車メロディーの変更を企画したのは清瀬市。中森明菜さんや所属事務所「HZ VILLAGE」、合資会社櫻井音楽工房の協力を得て実現したといいます。式典では中森明菜さん直筆のメッセージボードもお披露目されました。

ADVERTISEMENT

式典には清瀬市出身の女優・タレントである釈由美子さんや芸能界きっての鉄道好きとして知られる中川家・礼二さん、鈴川絢子さんを招いてテープカットを実施。清瀬市長を交え、釈由美子さんは清瀬にまつわる思い出などを語り、中川家・礼二さんと鈴川絢子さんは鉄道にまつわるトークセッションを行いました。

(鉄道チャンネル、写真提供:西武鉄道)

【関連リンク】