遠州鉄道、横河のデータレスPCソリューションを導入_時間外業務削減を実現

2018.10.12

遠州鉄道は、保険事業本部 営業担当者むけに横河レンタ・リースのデータレスPCTM ソリューション「Flex Work Place Passage」を150ライセンス導入。

Flex Work Place Passage は、Active Directory 環境のクライアントPCに、専用アプリケ-ションを介して、社内外の場所を問わずいつでも同じ環境でPC を安全に利用できる仮想デスクトップ環境を提供するソリューション。

ユーザーがクラウド上にデータがあることを意識することなくPC操作でき、PCにデータを保存しない本質的なデータレスセキュリティーを実現。

初期費用不要、月額課金型の料金体系で、同様の料金体系を持つレンタルPCと組み合わせ、企業PCの運用管理コスト低減と生産性向上を実現させる。

遠州鉄道 保険事業本部は、このソリューションを導入する以前は、IDやパスワードの入力が何段階も必要なうえに、起動が非常に遅く、接続後の動作も重いという難点があった。

そのため、外出中の空いた時間でのPC作業が難しく、多くの営業担当者が出張先から会社に戻り、まとめて業務を処理。その結果、夜間や休日出勤などの時間外業務が増えていた。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事