JR西日本 琵琶湖線膳所駅橋上駅舎と南北連絡道路の供用開始

2017.05.27

琵琶湖線膳所駅周辺の活性化を目的としたバリアフリー整備

2012年(平成24年)から大津市とJR西日本は駅舎橋上化と南北連絡道路整備を進めてきました。


※画像は大津市ホームページより

6月24日(土) 琵琶湖線膳所駅が新しくなります

この整備事業のうちJR西日本は駅舎橋上化と南北連絡道路工事が完了し6月24日(土)の始発電車から供用が開始されます。

供用開始施設

膳所駅の橋上駅舎では改札口、コンコース、駅事務所の他、2階改札内トイレが新しくなります。南北連絡道路は自由通路の北側エレベーターに加え新たに南側のエレベーターも供用が開始されます・改札口の南側については6月24日(土)10時半からの完成式典後14時頃からの供用となります。北側1階連絡道路下に新設される公衆トイレは7月1日からの供用になります。

※画像はJR西日本リリースより


LINEで送る

オススメ記事