オリジナルプラレール「西武鉄道40000系」を「西武鉄道フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場」で先行発売

2017.05.29

6月11日(日)の一般発売に先だって発売されます

3月25日にデビューしたばかりの最新型「西武鉄道40000系」が西武鉄道オリジナルのプラレールとして6月11日(日)から駅ナカ・コンビニ「TOMONY」(池袋駅1階改札内店(A店)、池袋駅地下改札外店(B2号店)、東長崎駅店、練馬駅店、中村橋駅店、石神井公園駅西口店、大泉学園駅店、東久留米駅店、清瀬駅店、狭山ヶ丘駅店、飯能駅店、西武新宿駅店(正面口)、高田馬場駅橋上店、鷺ノ宮駅店、上石神井駅店、西武柳沢駅店、田無駅店、東村山駅店、所沢駅店(改札外)、航空公園駅店、本川越駅店、国分寺駅店、玉川上水駅店、萩山駅店)で発売されます。

それに先だって6月3日(土)に開催される「西武鉄道フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場」(https://www.seiburailway.jp/guide/event-campaign-info/event/musashigaoka2017/index.html)会場で先行発売されます。

通販も6月11日(日)から

オリジナルプラレール「西武鉄道40000系」は3両編成、2スピード、のせかえ対応で価格は2、700円(税込)、「西武鉄道フェスタ2017 in 武蔵丘車両検修場」会場では1人2個まで販売されます。一般発売は6月11日(日)からですが、駅ナカ・コンビニ「TOMONY」以外にも通信販売(https://www.seiburailway.jp/fan/seiburw-goods/?device=pc&)が同日から始まります。

※画像は西武鉄道リリースより


LINEで送る

オススメ記事