としまえん、30年ぶりにナイトプール復活…広告にはあの名女優を起用

2017.07.13

「プール 冷えてます」 1986年、広告コピー界を沸かせたフレーズ。練馬駅から西武線でひと駅行くと広がるあの遊園地に、思い出がいっぱい詰まっている人も少なくないでしょう。

練馬区にあるのに、西武豊島線の終着駅、豊島園駅を最寄り駅とする「としまえん」。同園は、「猛暑が続く今夏、ナイトアクティビティの人気が高い」(リクルートライフスタイル調べ)という追い風を受け、30年ぶりにナイトプールを復活させます。

ナイトプールは、7月28日~8月27日の金・土・日と、お盆の8月11~15日、18~21時に「波のプールエリア」のみ開園します。キャッチコピーは、「波音を聴きながら、月灯りをカラダに浴びる、オトナの楽園」。

「波音を聴きながらゆったりとした雰囲気の中、日焼けを気にすることなく思いっきり夏の夜を。会社帰りの大人女子や、カップル、家族で、オトナの楽園へ」と西武鉄道などはアピール。

また、ナイトプールの開園にあわせ、回転木馬横の特設ステージで、15~21時に「ジャック&ビアガーデン」を営業。アーティストやダンサーのパフォーマンスと、キン冷えのビールを楽しめます。

7月21日~8月27日の金・土・日と、お盆の8月11~15日は、それいゆステージで19時半ごろからプロジェクションマッピングを実施。7月21・28日、8月4・14・25日の5日間は、19時55分から約6分間、打ち上げ花火が夜空を彩ります。

これまで、多彩な表現で話題を呼んできたとしまえんのグラフィック広告。ことしのプール広告は、マリリン・モンローを起用。

彼女は、広告系の初仕事の舞台がプールで、キャリア最後の仕事もプールのシーンがあった映画撮影だったこと、さらに彼女の誕生年ととしまえんの開園が同年の1926(大正15)年ということから、今夏のとしまえんプールイメージ広告に起用されました。


LINEで送る

オススメ記事