明治神宮前〈原宿〉駅直上に、ボタニカルライフスタイルを体感できる新スポット 7月15日オープン

2017.07.15

東京メトロ 千代田線・副都心線 明治神宮前〈原宿〉駅の直上、7番出入口すぐに7月15日、ボタニカルライフスタイルを体感できる空間「BOTANIST Tokyo」がオープン。世界的トレンドである“自然派志向”ボタニカルライフスタイルの世界を、食、シャンプー、オーラルケアなどで触れることができる。

まず、「これは初めて」と思ったのは、2階のレストランフロア「BOTANIST cafe」。オープン前のメディア公開で試したフレッシュスムージー(FRESH SMOOTHIE)は、新鮮そのもの。酸味とやや甘めの味を感じながら、明治通りの喧騒を眺めてストローからのどに通せば、また違ったリラックスを感じる。

スムージーだけでを見ても、 PURPLE POLYPHENOL(ブルーベリー+リンゴ+大根+はちみつ)、ORANGE CAROTENE(黄パプリカ+人参+ピーチ+キャベツ+はちみつ)、GREEN MINERAL(ほうれん草+ケール+バナナ+ごま+豆乳)、PINK VITAMIN(イチゴ+カリフラワー+はちみつ)、YELLOW FIBER(マンゴー+パイナップル+ヨーグルト +はちみつ)というラインナップ。これに VEGAN や POWER、TOFU、FRUITS といったボタニストブランチサラダセットなどが加わるから、食材だけでも種類が豊富で、迷うほど。

「身体においしい、を実感できるこだわり野菜の『BOTANICAL BRUNCH SALAD SET』や、野菜と果物をふんだんに使ったフレッシュスムージーを楽しんで。最近注目を集める、鮮やかに色が変わるフォトジェニックなハーブティー『バタフライピー』や、日本初上陸の次世代リラクゼーションドリンク『CHILL OUT』でつくる、この夏ぴったりの絶品リラックスカクテルも試してみて」(BOTANIST Tokyo)

猛暑を忘れさせてくれる空間から1階へ。このフロアは、ナチュラル・オーガニックカテゴリーのアイテムをそろえたセレクトショップ。先行公開時は、女性記者らの姿が多くあった。

1階では現在、オープン記念限定ラベルで新しい香りの「ボタニカルシャンプー(モイスト)」(ミュゲ&オレンジブロッサムの香り)や「ボタニカルトリートメント(モイスト/スムース)」(ミュゲ&ネクタリンの香り)、BOTANIST初の雑貨ライン(店舗限定ポーチ、マグカップ、キャンドル、バッグなど)を販売。また、日本未上陸のナチュラル系ブランドのコスメやグッズも、注目が集まっていた。