【EKISOBA 02】 扇屋(JR木次線亀嵩駅)

2016.05.20

本日も「とっておきの駅そば」をご紹介いたします。

何と駅舎がそのまま店舗というお店です。究極の「駅そば」かもしれません。しかも手打ちの本格的なお蕎麦がいただけます。

JR西日本屈指の山岳路線木次線の亀嵩駅、その駅舎に「扇屋」さんがあります。芸備線備後落合からJR西日本唯一の3段スイッチバックの出雲坂根を通って80分の小旅行です。週末や夏休みなどトロッコ列車「奥出雲おろち号」に乗るのも良いですよ。(ただし乗車券以外に指定料金がかかります)

亀嵩に到着。

01

駅の外観。

01b

駅舎の中に扇屋さんはあります。左側はかつての「出札窓口」でしょうか。

02

2015年12月におじゃましたときの写真です。ダルマストーブが暖かそうでしょ?

03

これがその時のメニュー。

04

小生は”割子そば”をお願いしました。通常は3枚が一人前ですが・・・。急須の様ないれものに蕎麦汁が入っていてそれをかけながらいただきます。

05

手打ち蕎麦、美味しいです。6枚完食で流石におなかいっぱいになりました。

06

こちらの扇屋さんのページ(http://www.kamedakesoba.jp)からお蕎麦を取り寄せることもできます。

扇屋さんは、予め電話で予約しておけば列車が到着した時にお弁当にした蕎麦を渡してくれるサービスもしています。『砂の器』の文庫本を持って亀嵩に行きましょう。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS JR西日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです