【JRダイヤ改正2018】JR貨物、吹田と仙台港を結ぶ深夜発コンテナ列車を新設

2017.12.21

―――JR7社は、2018年3月のダイヤ改正について発表。そのダイジェストをピックアップ連載―――

JR貨物は、大手特積事業者むけに、関西と東北を結ぶコンテナ列車を新設する。

運転区間は吹田貨物ターミナル〜陸前山王(仙台港)間。 途中停車駅は郡山貨物ターミナル・仙台貨物ターミナル。

列車構成はコンテナ貨車20両編成、輸送力100個。

列車は、吹田発が列車番号2058~4059、吹田22:14発、陸前山王12:10着。陸前山王発が列車番号4058~2059、陸前山王23:06発、吹田15:44着。

列車は、陸前山王駅から仙台臨海鉄道線 仙台港駅 へ直通する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです